PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ ヒロインに小島藤子を抜擢 7月スタート「明日の光をつかめ2」~フジテレビ系昼ドラでは「はるちゃん」以来のシリーズ化

 この夏、「たんぽぽ農場」が帰ってくる-。昨年夏、少年院を出た少年少女の頑張りを描いて大きな反響を呼んだフジテレビ系昼帯ドラマ「明日の光をつかめ」(東海テレビ制作)の続編「明日の光をつかめ2」(月~金曜午後1時半、全45回)が7月4日から放送されることが28日、分かった。

 ヒロインに女優小島藤子(17)を抜てきし、17歳の男女の恋物語を軸に、さまざまな人間模様が展開される。ドラマ初主演となる小島は「前作に負けない、すてきな作品になるようキャスト、スタッフの皆さんと力を合わせてがんばります」と抱負を語っている。

 小島演ずる「磯山希望(のぞみ)」は少年院を出所後、保護司の勧めで、神奈川県三浦半島の海の見える丘にある、たんぽぽ農場で暮らすことになる。松下優也(20)演じる隣町の高校サッカー部主将「蓮(れん)」と恋に落ちるが、農場で働いていることを打ち明けられずに悩む。そんな中、札付きの不良が農場に連れてこられ、さまざまなトラブルが起きる-というのが、ドラマの大まかなあらすじだ。

 昨年夏の放送では、夏休みが重なったことも手伝って、キャストの等身大の演技に、多くの親子から激励のメッセージが寄せられ、続編制作のきっかけになった。キャストの少年少女は前作から一新したが、俳優渡辺いっけい(48)を前作に続いて農場主宰者として起用し、もり立て役とした。

 東海テレビ制作・フジテレビ系昼ドラがシリーズ化されるのは、「はるちゃん」(1996年10月~2002年12月)に続き5作品目。東海テレビの市野直親プロデューサーは「夏真っただ中、もがきながらも、何とか“希望”をつかもうと生きる、たんぽぽ農場の新しい子どもたちとおっちゃんにご声援を」と呼び掛けている。

 小川菜摘(48)、新川優愛(17)、西野実見(14)、未来穂香(14)らが共演。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011042902000141.html
http://www.sanspo.com/geino/images/110429/gnj1104290506014-p1.jpg
http://www.sanspo.com/geino/images/110429/gnj1104290506014-p2.jpg

「明日の光をつかめ2」
http://www.tokai-tv.com/whatsnew/43/43778.html

ニュース引用元
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2011042902000141.html
http://www.tokai-tv.com/whatsnew/43/43778.html

http://www.sanspo.com/geino/images/110429/gnj1104290506014-p1.jpg

http://www.sanspo.com/geino/images/110429/gnj1104290506014-p2.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1304108956/

スポンサーサイト

tag : ドラマ ヒロインに小島藤子を抜擢 7月スタート 明日の光をつかめ2 ~フジテレビ系昼ドラでは はるちゃん 以来のシリーズ化

ドラマ/視聴率 「リバウンド」、初回の視聴率は14.3%…相武紗季がケーキ依存症でリバウンドを繰り返す主人公を演じる

<リバウンド>初回視聴率14.3% 相武紗季がケーキ依存症のヒロインまんたんウェブ 4月28日(木)10時45分配信

女優の相武紗季さんが主演を務める連続ドラマ「リバウンド」(日本テレビ系)の初回が27日放送され、平均視聴率は14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

ドラマは、相武さんがケーキ依存症でリバウンドを繰り返す主人公を演じるラブコメディー。恋人に振られたことをきっかけに30キロ以上のダイエットに成功した過去を持つファッション誌「エデン」の新米編集者、大場信子(相武さん)が、イケメンパティシエの今井太一(速水もこみちさん)
と出会ったことから、リバウンドを繰り返していくという内容。信子の親友、三村瞳を栗山千明さん、信子の元彼、風見研作を勝地涼さんが演じるほか、信子の両親を石塚英彦さんと伊藤かずえさん、「エデン」の編集長の森中蘭を若村麻由美さんが演じる。

相武さんは劇中でリバウンドした姿を披露するため、最大で体重78キロを想定した特殊メークに挑戦。メークは「篤姫」「天地人」などの大河ドラマや「JIN-仁-」なども担当した特殊メーク制作会社「メイクアップディメンションズ」代表の江川悦子さんが担当。2月中旬から相武さんの体の型をとり、太った体や皮膚にあたる部分を制作。太ったメークは度合いに応じ3パターン用意されているという。放送は日本テレビ系で毎週水曜午後10時~。(毎日新聞デジタル)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000008-mantan-ent

リバウンド
http://www.ntv.co.jp/rebound/

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110428-00000008-mantan-ent
http://www.ntv.co.jp/rebound/

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1303957932/

tag : ドラマ 視聴率 リバウンド 初回の視聴率は14.3%…相武紗季がケーキ依存症でリバ

音楽 ロブ・ゾンビ、新ドラマーを発表 元マリリン・マンソンのジンジャー・フィッシュが加入

 映画監督としてもその才能をいかんなく発揮するホラー・ロック・カリスマ、ROB ZOMBIE!!2010年にロードランナーに移籍、『Hellbilly Deluxe 2』を発表した彼らですが、同年4月からスタートしたツアーで、SLIPKNOT / MURDERDOLLSのジョーイ・ジョーディソンが参加!ROB ZOMBIEファンはもちろん、ヘヴィ・ミュージック・ファンから狂気に近い喜びをもって歓迎されたのも記憶に新しいですが、SLIPKNOTが活動を再開するということもあり、4月22日付でROB ZOMBIEはジョーイに代わる新たなドラマーを発表いたしました。そのドラマーは、1995年~2004年、2006年~2011年までMARILYN MANSONに在籍していたジンジャー・フィッシュ!!ジョーイに劣らずのビッグ・ネームの加入となりました!この新たな布陣で、これから控えているRock Am Ring、Download フェスティバル、Hellfest、Sonisphereなどのヨーロッパ・ツアーが始まります!

ソース:Roadrunner Records
http://www.roadrunnerrecords.co.jp/page/News?news_id=109336
ロブ・ゾンビ公式サイト
http://www.robzombie.com/

ニュース引用元
http://www.roadrunnerrecords.co.jp/page/News?news_id=109336
http://www.robzombie.com/

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1303905262/

tag : 音楽 ロブ ゾンビ 新ドラマーを発表 元マリリン マンソンのジンジャー フィッシュが加入

テレビ 水谷豊がTBSの下町人情ドラマ「居酒屋もへじ」で23年ぶりに石井ふく子プロデューサーとタッグ

俳優の水谷豊が25日、ドラマ特別企画『居酒屋もへじ』(TBS系)の会見を神奈川・緑山スタジオで行った。1988年の同局系ドラマ『トレード』以来、23年ぶりに石井ふく子プロデューサーとタッグを組む水谷は「いつ(一緒に)できるだろう、どんな話だろうと思い続けていたので、実現できて感謝」と笑顔をみせ、石井プロデューサーとガッチリ握手。テレビ朝日系ドラマ『相棒』シリーズ同様に、シリーズ化への思いを探られると「この1本をまずは。面白くなったらいいなと思う」と答えた。

同作は東京・上野界隈にある居酒屋を舞台に、血のつながらない者同士が本当の家族以上の絆で結ばれ、お互いを思いやり助け合っていく姿を描いた人情物語。「かつて、こういうドラマってあったと思うけど、このところ久しくない。このようなことが生活のなかにもあったと思う」と語った水谷は、「いろんな人と出会ってお付き合いしていくなかで、心を打ち明けられる友人はそんなに多くはないですよね」と問いかけた。

また、撮影のために焼き物や煮物といった料理に挑戦したという水谷は「普段やらないので、素直のままに(役に)向き合いました」と微笑んだが、私生活での“腕前披露”の可能性については「これを機にやれるようになったらと思うけど、どうですかね~。料理ができるのが夢で、いつか妻にも作れたらと思うけど、本当にやるかどうかは…」と控え目だった。

共演に名を連ねるのは松坂慶子、桂文珍、角野卓造、川崎麻世、石坂浩二ら。なお現時点での放送日は未定。

ソースはhttp://www.oricon.co.jp/news/movie/87011/
23年ぶりにタッグを組む水谷豊(右)と石井ふく子プロデューサー 
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20110425/87011_201104250018545001303723260c.jpg

ニュース引用元
http://www.oricon.co.jp/news/movie/87011/

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20110425/87011_201104250018545001303723260c.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1303766911/

tag : テレビ 水谷豊がTBSの下町人情ドラマ 居酒屋もへじ で23年ぶりに石井ふく子プロデューサーとタッグ

ドラマ/視聴率 「JIN-仁-」第2話の視聴率は18.4%、好調をキープ

<JIN>第2話も18.4% 視聴率好調キープまんたんウェブ 4月25日(月)10時2分配信

09年10~12月に放送され、高視聴率を記録するなど国内外から高い評価を得たドラマ「JIN-仁」(TBS系)の続編の第2話が24日放送され、平均視聴率は18.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、瞬間最高視聴率は20.3%だった。17日の平均視聴率は23.7%で、好調をキープした。

「JIN」続編は、人気を集めながら多くの謎を残したまま終了し賛否両論を巻き起こした前作のその後が描かれる。主人公の南方仁を演じる大沢たかおさんや坂本龍馬を演じる内野聖陽さん、勝海舟を演じる小日向文世さんのほか、ヒロイン・咲役の綾瀬はるかさん、吉原のおいらん・野風と仁の現代の恋人・未来の1人2役の中谷美紀さんら主要キャストは同じ顔ぶれで、前作に引き続いて出演している。

第1話で瞬間最高視聴率26.0%を記録したシーンは、仁が脚気を患った咲の母・栄(麻生祐未さん)のために安道名津(あんドーナツ)を作るシーンと、野風が横浜で、子どもたちに手習いの塾を開き、再スタートを始めたシーンで、両方とも第2話につながる重要なシーンとなっていた。

第2話は、“脚気に効く菓子”として、南方仁(大沢さん)の考案した安道名津が江戸で評判となり、仁は奥医師でもある西洋医学所の松本良順(奥田達士さん)から、脚気の疑いがある皇女和宮(黒川智花さん)に、安道名津を献上してほしいと頼まれる。「仁友堂」の面々が大喜びする中、仁は再び歴史を変えてしまうことに思い悩む。そんな折、仁は長屋を追い出され職を探している野風(中谷さん)と再会し、「仁友堂」で働くように勧める。後日、仁は咲を伴い“お忍び”で澤村田之助(吉沢悠さん)の芝居を見にやってきた和宮を訪問、安道名津を献上するが、おいしそうに食べた和宮が突然その場で倒れてしまう……というストーリー。(毎日新聞デジタル)

ソース 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000003-mantan-ent
TBS開局60周年記念 日曜劇場『JIN-仁-』
http://www.tbs.co.jp/jin-final/

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110425-00000003-mantan-ent
http://www.tbs.co.jp/jin-final/

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1303694775/

tag : ドラマ 視聴率 JIN-仁- 第2話の視聴率は18.4% 好調をキープ

ドラマ/視聴率 「アスコーマーチ」、初回の視聴率は7.5%…武井咲が連続ドラマ初主演

前向きな武井咲 勝負はこれから

24日にスタートした武井咲(えみ、17)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」(毎週日曜後11・00)の初回平均視聴率が7・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。武井にとって本作が連続ドラマ初主演作となる。

武井は志望校のお嬢様学校とたった1つの記入ミスで落ちてしまい、男ばかりの県立明日香工業高校(通称・アスコー)にやってきた女子高生・吉野直を演じる。彼女のさまざまな問題に直面しながらも、前向きに頑張っていく姿を描く学園ドラマ。通常の学園ドラマと違って、作業着やジャージなどで奮闘する武井の姿も見どころだ。共演は松坂 桃李(22)、賀来賢人(21)、白石美帆(32)、勝村政信(47)、菊川怜(33)ら。

前クール(4~6月期)の同枠ドラマ「Dr.伊良部一郎」(徳重聡主演)の初回視聴率が7・7%で、活躍目覚しい武井咲の満を持しての連ドラ初主演作という注目度から考えると、やや物足りないスタートか。物語の展開とともに、今後の数字の変化にも注目したい。[ 2011年4月25日 11:22 ]

スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/04/25/kiji/K20110425000697560.html
テレビ朝日「アスコーマーチ~明日香工業高校物語~」制作発表会見で笑顔を見せる武井咲Photo By スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/04/25/jpeg/G20110425000697510_view.jpg

アスコーマーチ
http://www.tv-asahi.co.jp/asuko/

ニュース引用元
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/04/25/kiji/K20110425000697560.html
http://www.tv-asahi.co.jp/asuko/

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/04/25/jpeg/G20110425000697510_view.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1303705442/

tag : ドラマ 視聴率 アスコーマーチ 初回の視聴率は7.5%…武井咲が連続ドラマ初主演

PR

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。