PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外ドラマ 日本での年間レンタル数が1億を超えるという韓流ドラマ、中でも本格派ミステリーの『ロイヤルファミリー』が人気

日本での年間レンタル数が1億を超えるという韓流ドラマ(TSUTAYA調ベ)だが、地上波放送前から評判の作品が『ロイヤルファミリー』だ。

ストーリーは、韓国屈指の財閥“JK一族”の次男との結婚を、家長であるコン会長に大反対されたまま結婚したキム・インスクを中心に展開。彼女は一男をもうけたが、一族からは名前すら呼んでもらえず、“K”と呼ばれていた。一方で、殺人の濡れ衣を着せられた孤児のハン・ジフンを陰ながら支援し、やがて彼は、優秀な検事となる。ジフンは、そんなインスクに母とも恋人ともつかない複雑な感情を抱きながら、絶大な信頼を寄せる。だが、ある事件を追ううち、インスクに疑いの目を向けることになる。

同作は森村誠一氏の小説『人間の証明』が原作の本格ミステリー。なぜインスクはジフンを陰ながら支援し続けたのか。執事長のオムとインスクの関係は? そもそも、なぜインスクはコン会長にここまで嫌われたのかetc.……。見れば見るほど、謎は深まるばかり。最後に笑うのは誰なのか、終わるその瞬間まで気が抜けない作品である。

ジフンを演じる俳優・チソン(34)は、何を心掛けているのか。「ジフンは原作にはない登場人物なので、どんなキャラクターであるべきか、表現方法を考えました。例えばファッションで。普段はスリーピースを着ていますが、何かから逃げたいとき、投げ出したいときはベストを脱いでシャツのボタンをはずすことで感情を表現しました。また、ジフンは検事ですが、ユニークで型破りな人物にしたいと提案しました。孤児だから暗い人生を送る、というのではなく、“インスクさえいてくれれば足りないものはない”といった部分を出したかったのです」(チソン)

※女性セブン2011年11月10日号

http://www.news-postseven.com/archives/20111031_67413.html

ニュース引用元
http://www.news-postseven.com/archives/20111031_67413.html

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1320050972/

スポンサーサイト

tag : 海外ドラマ 日本での年間レンタル数が1億を超えるという韓流ドラ 中でも本格派ミステリーの『ロイヤルファミリー』が人

海外ドラマ 『サブリナ』でおなじみメリッサ・ジョーン・ハート、元マネージャーに訴えられる

日本ではNHK教育で1996年から2003年に放送され、絶大な人気を誇ったコメディドラマ「サブリナ」で主演を務めたメリッサ・ジョーン・ハート(35)が、契約不履行のかどで元マネージャーに訴えられている。

2006年から今年あたままでメリッサのタレントマネージャーをしていたキーラン・マグワイアは裁判所に、次のような文書を提出した。「今回の訴えと、過去に“人種差別”のかどで訴えられたことからもお分かりになるように、メリッサ・ジョーン・ハートは心無い人間。ハートは私への報酬について、支払う気がない不正な契約をしました」

提出された起訴状によると、キーランは2006年に雇われたというが、以降5年間は契約の内容通り、メリッサが現在出演しているシットコム「Melissa&Joey(原題)」のギャラの10パーセントを受け取っていたという。ところが今年初めに彼は、突如クビを言い渡されたというのだ。

これに伴いキーランは、今後のギャラについてもメリッサは定められた報酬を彼に支払う義務があると主張し、裁判所の宣告を求めている。 キーランは「解雇したからといって契約上の責任から解放されるわけではなく、今後もドラマのギャラから10パーセントを支払うべき」と主張。

メリッサはつい先日も、自身がオーナーのキャンディ&ヨーグルト専門店Sweetharts Sweetsの従業員から、人種差別や不当解雇の件で起訴されている。

メリッサ1
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/movie/080603_406.jpg
メリッサ2
http://s.cinematoday.jp/res/N0/00/76/v1137404869/N0007665_l.jpg

http://www.hollywood-ch.com/news/11103111.html?cut_page=1

ニュース引用元
http://www.hollywood-ch.com/news/11103111.html?cut_page=1

http://s.cinematoday.jp/res/N0/00/76/v1137404869/N0007665_l.jpg

http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/movie/080603_406.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1320036110/

tag : 海外ドラマ 『サブリナ』でおなじみメリッサ ジョーン ハート 元マネージャーに訴えられる

ドラマ/視聴率 木村拓哉主演「南極大陸」 第3話の平均視聴率は16.9%

人気グループ「SMAP」の木村拓哉さん主演の連続ドラマ「南極大陸」(TBS系)の第3話が30日午後9時から10分拡大スペシャルで放送され、平均視聴率は16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。16日に放送された初回は平均視聴率22.2%、第2話は19.0%だった。

【写真特集】「南極大陸」のそのほかの場面写真=TBS提供
http://amd.c.yimg.jp/amd/20111031-00000002-mantan-000-0-view.jpg

ドラマは、北村泰一さんの「南極越冬隊タロジロの真実」(小学館)が原案で、TBS開局60周年記念作品として、2月から半年以上にわたり撮影、制作された大作。木村さんは第1次南極越冬隊副隊長で地質学の研究者・倉持岳志を演じ、戦後最大の国家プロジェクトとなった南極観測を、熱い絆で結ばれた仲間や樺太犬とともに命懸けで挑む。ヒロインで倉持の義理の妹・高岡美雪役を、綾瀬はるかさんが演じ、木村さんと「MR.BRAIN」以来約2年ぶりに共演している。

第3話は、幾多の困難を乗り越え、南極観測船「宗谷」がついに南極圏へ突入したが、1カ月後、南極大陸接岸の目的地であるプリンス・ハラルド海岸を目前にしながら、スクリューが氷塊で破損し、宗谷は四方を氷にふさがれてしまう。これ以上の進入は無理だと判断した倉持(木村さん)は、オングル諸島に接岸し氷・氷床の上を渡ってオングル島に渡り、南極大陸を目指す計画に変更し、ついに南極上陸を果たす。観測隊の一同が「 もはや 『 戦後 』 ではない 」 とつぶやく白崎隊長(柴田恭兵さん)の言葉を感慨深くかみしめていると、壮大な南極大陸が低いうなり声を響かせる……という展開。(毎日新聞デジタル)

まんたんウェブ 10月31日(月)10時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000002-mantan-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000002-mantan-ent

http://amd.c.yimg.jp/amd/20111031-00000002-mantan-000-0-view.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1320023955/

tag : ドラマ 視聴率 木村拓哉主演 南極大陸 第3話の平均視聴率は16.9%

テレビ 新ドラマ軒並み好スタート、いったい何が…

ここ最近ないほど、新ドラマの出足が好調だ。10月期スタートのプライム帯(19時~23時)民放連続ドラマは13本。そのうち今夜スタートする2本を除いて、11本が放送開始し5本が初回視聴率18%を超えた。17%台を加えると合計7本になり、半数を超える(数字は関東地区VR調査)。

 かつて、こうした現象は珍しくなかったが、このところ全体的にドラマの低迷が云われているだけに、一体何が…。テレビ局側もやや驚いている様子。もちろん、視聴者にヒットする企画やキャスティングが揃っただろうに違いないが、ひとまず掴みはOK。

 好発進したのは、TBS「南極大陸」22.2%を筆頭に、テレ朝「相棒シーズン10」19.7%、日テレ「家政婦のミタ」19.5%、日テレ「妖怪人間ベム」18.9%、フジ「謎解きはディナーのあとで」18.1%、テレ朝「科捜研の女」17.1%、フジ「私が恋愛できない理由」17.0%。

 現時点で唯一の20%超を叩き出した「南極大陸」は木村拓哉主演、撮影半年の大作で、大ヒット映画「南極物語」のドラマ版。「相棒」は大人気シリーズ。「家政婦のミタ」は同じく冷徹なヒロインを描いてヒットした「女王の教室」の遊川和彦が脚本、「妖怪人間ベム」は懐かしアニメの実写化、若年層に高い支持を得る。「謎解きはディナーのあとで」は2011年本屋大賞受賞作のドラマ化。こうして見れば、ヒットも頷けようが、これまでもそうした企画が揃っていなかったわけではないはずなのだが…。

つづく

:http://www.bunkatsushin.com/varieties/article.aspx?bc=1&id=1378

ニュース引用元
http://www.bunkatsushin.com/varieties/article.aspx?bc=1&id=1378

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319882492/

tag : テレビ 新ドラマ軒並み好スタート いったい何が…

テレビ NHK大河ドラマ「江」に「捏造」の声

NHK大河ドラマに「捏造」の声トピックニュース 2011年10月28日(金)12時08分配信

 10月23日に放送したNHKの大河ドラマ「江」で「悪質な捏造があった」とネット掲示板で話題になっている。問題視されたのは、主人公・江の夫である徳川秀忠が、豊臣家との戦を避けるために、豊臣秀頼へ手紙を出すという史実にはない場面だ。

 大河ドラマ「江」は、放映開始当初から現代語が多用される台詞回しが「リアリティがない」「漫画チックだ」などと批判を受けていた。

 今回の放送についても、ネット掲示板では「今更驚かないわ」「篤姫と同じ脚本家の仕事とは思えん」「ひでえな。大河は惰性で見ることも多いけどこれは即切った」と、“史実の捏造”に呆れる声がほとんど。「江」の放送終了まであと一ヶ月を切っている。残りの放送回で、ネットユーザー達の悪評を挽回することはできるのだろうか。

▽livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/5974156/



ニュース引用元
http://news.livedoor.com/article/detail/5974156/

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319793916/

tag : テレビ NHK大河ドラマ 捏造 の声

映画 NHKの人気ドラマ『外事警察』を映画化。韓国ロケ、韓国の人気俳優も出演し、スケールアップ。

2009年にNHKで放送され人気を博したドラマ「外事警察」が、映画化されることになった。渡部篤郎がドラマに続き主人公・住本健司役を演じ、韓国の人気俳優キム・ガンウが日本映画に初出演。真木よう子、尾野真千子、田中泯、イム・ヒョンジュン、遠藤憲一、余貴美子、石橋凌らが共演する。

ドラマ「外事警察」は、日本で初めて警視庁公安部外事課を主舞台に取り上げ、国際テロリズムとの戦いをリアルに描いたサスペンス・エンタテインメント。映画では麻生幾の同名小説を原案に、「ハゲタカ」のスタッフが国家の機密情報を扱う外事警察にメスを入れるべく、約1年半にわたり関係者への取材を行い、オリジナル脚本を完成させた。

渡部は、映画化について「ドラマからスタッフ、キャストが一丸となってつくってきた作品ですので、さらに作品が続いていくことをとてもうれしく感じております」と喜んだ。8月に千葉でクランクインし、9月からは韓国のソウルと釜山で約3週間にわたる撮影を敢行。1カ月間におよぶレッスンでハングル文字を読みこなせるようになるまで韓国語を体得し、現場では通訳を介さずに会話を楽しむほどまでに上達したという。

本編で渡部演じる主人公・住本は、元警視庁公安部外事4課ウラ作業班主任で、内閣情報調査室所属という役どころ。米CIAから日本にウランが持ち込まれたという情報が政府に入り、外事課はテロリストと交流があると疑われている企業の社長夫人(真木)を、“協力者”に仕立て上げるための糸口を見つける。その矢先に、住本が何ものかに刺される。それは、韓国の工作員からの警告だった。

また、韓国ではSWATの銃撃シーンを実際の防空壕を使い、約40時間を費やして撮影したという。渡部は、「日韓のコラボレーションによる、映像美や重厚感が随所にちりばめられた作品になっています。緻密なストーリーはドラマと変わらず素晴らしく、舞台が韓国にまで広がっていることで、スケール感がさらにアップしています」と自信のほどをうかがわせている。「外事警察」は、2012年6月2日から全国で公開。

ワンシーン
http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/29649/keisatsu64.jpg?2757

http://eiga.com/news/20111028/1/

ニュース引用元
http://eiga.com/news/20111028/1/

http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/29649/keisatsu64.jpg?2757

2ちゃんねるでの反応
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319766578/

tag : 映画 NHKの人気ドラマ『外事警察』を映画化 韓国ロケ 韓国の人気俳優も出演し スケールアップ

PR

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。