PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ テレビ欄に載らないナゾの深夜番組「eveのすべて」

 フジテレビの深夜番組に「eveのすべて」という、ミステリアスなホラーサスペンスドラマがあるのをご存じだろうか。

 テレビではなく、インターネットの「YouTube」で知った、という人も多いかもしれない。というのもこの番組、11月5日の月曜日に第1回がスタートしたのだが、以後、深夜時間帯でいつ続きが見られるのか、これまでまったく予測がつかないまま、まさに“神出鬼没”に放映されてきたからだ。

 1回の放映時間は3分だったり、5分だったり、7分だったりで、これもまちまちだ。同じ回を1週間のうちに繰り返して流している節もある。新聞のテレビ欄には影も形もないが、「YouTube」にアップされているので、テレビを見逃してもネットでキャッチできる。

 どんな番組かって? フジテレビの深夜に流れるホラー系といえば、これまで「放送禁止」「トリハダ」といったホラーファンの間で評判の番組があった。テイストは、それらに近いかもしれない。

 都会の1LDKっぽいマンションにひとりで暮らしている美貌の独身OLをターゲットに、ストーカーを働く謎の存在がいる。そいつは、彼女の生活の一部始終を盗撮し、自らのサイトにアップしている。不気味さが全編に漂っている。詳しくは「YouTube」( http://adm-is-sio6.com )でご確認を。

()

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121221/ent12122110260012-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/images/news/121221/ent12122110260012-p1.jpg
http://sankei.jp.msn.com/images/news/121221/ent12122110260012-p2.jpg

ニュース引用元
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/121221/ent12122110260012-n1.htm
http://adm-is-sio6.com

http://sankei.jp.msn.com/images/news/121221/ent12122110260012-p1.jpg

http://sankei.jp.msn.com/images/news/121221/ent12122110260012-p2.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356074830/

スポンサーサイト

tag : ドラマ テレビ欄に載らないナゾの深夜番組 eveのすべて

ドラマ/視聴率 菅野美穂&天海祐希の「結婚しない」 最終回視聴率は11・7%

 菅野美穂(35)と天海祐希(45)がダブル主演したフジテレビ系連続ドラマ「結婚しない」(木曜後10・00)の最終回は20日に放送され、平均視聴率が11・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

 初回13・0%でスタートし、その後も全話で2ケタをキープし、安定していた。全話の平均は11・8%。

 30代、40代の結婚しない女たちが仕事・恋愛・友情にもがく姿をリアルに描き出す大人の女の物語。実家で暮らす彼氏いない歴5年の旅行代理店で働く契約社員“結婚できない女”34歳の千春を菅野が、1人で生きる造園プランナー“結婚しない女”44歳の春子を天海がそれぞれ演じた。また、そんな2人に絡むフラワーショップのアルバイトで“結婚する余裕がない男”32歳の純平を玉木宏(32)が演じた。そのほか、福田彩乃(24)、石橋凌(56)、伊藤歩(32)、市毛良枝(62)らが出演した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000074-spnannex-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121221-00000074-spnannex-ent

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356069477/

tag : ドラマ 視聴率 菅野美穂&天海祐希の 結婚しない 最終回視聴率は11 7%

ドラマ/視聴率 ゴールデン初主演の仲里依紗 「レジデント~5人の研修医」最終回視聴率は8・5%

 仲里依紗(23)主演のTBS系連続ドラマ「レジデント~5人の研修医」(木曜後9・00)の最終回が20日に放送され、平均視聴率が8・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが21日、分かった。

 初回の9・0%を筆頭に、その後も上がることはなく、終始一ケタ台で推移した。全話の平均は6・7%。

 救急医療現場での5人の研修医の成長を描く物語。仲は開業医の父親を見返すために医者になろうとする、負けず嫌いで意地っ張りの研修医を演じた。仲は今作がゴールデン初主演となる。共演は林遣都(22)、大政絢(21)、「NEWS」の増田貴久(26)、石橋杏奈(20)ら。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/21/kiji/K20121221004821400.html
TBSドラマ「レジデント~5人の研修医」でゴールデン初主演を果たしている仲里依紗 Photo By スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/21/jpeg/G20121221004821530_view.jpg

ニュース引用元
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/21/kiji/K20121221004821400.html

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/21/jpeg/G20121221004821530_view.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1356069842/

tag : ドラマ 視聴率 ゴールデン初主演の仲里依紗 レジデント~5人の研修医 最終回視聴率は8 5%

芸能 綾瀬はるか 午前3時までかかって松山ケンイチとの交換品用意…「NHK大河ドラマ主演バトンタッチ」セレモニー

「大河ドラマ主演バトンタッチ」セレモニーが20日、東京・神南のNHKで行われ、今年の大河ドラマ「平清盛」の主演松山ケンイチ(27)から来年放映される「八重の桜」の主演綾瀬はるか(27)が出席した。

恒例のドラマの舞台となる地域の名産品を交換では松山から「神戸ビーフ」が贈られ、綾瀬からは福島・会津地方に伝わる「起き上がり小法師」が用意された。綾瀬は午前3時までかかって絵付けしたものだった。

松山は「日本一のスタッフとキャストと仕事をするので、頼ってもいい。周りに甘えながらやっていくのも大事」と綾瀬にアドバイス。神妙な表情で聞いていた綾瀬は「視聴者の方々が支えてくれる。甘えるところは甘えて、大河の重みを感じながら頑張る」と話した。

ソース:スポニチ Sponichi Annex
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/20/kiji/K20121220004814890.html
画像:NHK大河ドラマの主役をバトンタッチをした松山ケンイチ(右)と綾瀬はるか
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/20/jpeg/G20121220004814910_view.jpg


ニュース引用元
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/20/kiji/K20121220004814890.html

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/20/jpeg/G20121220004814910_view.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355977215/

tag : 芸能 綾瀬はるか 午前3時までかかって松山ケンイチとの交換品用意… NHK大河ドラマ主演バトンタッチ セレモニー

ドラマ すっかり有名『シャーロック』の主演二人 「番組に戻らないのでは?」という問いにカンバーバッチは?

http://dramanavi.net/news/2012/12/post-1761.php

現代のロンドンを舞台に、シャーロック・ホームズの活躍を描く『SHERLOCK シャーロック』。その主演を務める二人は、TV以外での活躍もめざましく、今やすっかり有名な存在となった。ホームズ役のベネディクト・カンバーバッチは、2012年のアカデミー賞ノミネート作品『戦火の馬』や『裏切りのサーカス』と出演を重ね、来年公開の『スター・トレック・イントゥ・ダークネス』では悪役を演じる。ワトソン博士役のマーティン・フリーマンは、『ホビット 思いがけない冒険』で主人公のビルボ・バギンズ役に抜擢された(なお『ホビット』では、ベネディクトも声の出演をしている)。

そんなわけで、なかには「二人はもう『シャーロック』に復帰しないのでは?」と不安を抱く人もいるかもしれない。そんな問いに、ベネディクトは次のように答えた――「いや、そんなことは絶対ない。大好きな番組だからありえない話だよ。問題になるのは日程の都合だけ。マーティン・フリーマンも同じようなプレッシャーを味わっているところなんだ」と。

たしかに二人が多忙になった今、撮影日程の調整は難しくなったようだ。シーズン3の製作開始は3か月延期し、2013年3月からスタートすることとなったため、放送は2014年になる可能性が出ている。

それでも、『シャーロック』に注ぐベネディクトの情熱はいささかも衰えていないようだ。「ありがたいことに、量より質を重視する番組だからね。僕らは若いうちにこの番組を始めた。(ホームズとワトソンの)二人が出会うところから始めて、まだこの役を演じられる年齢だ。年をとりすぎない限り、続けない理由がない」と、頼もしい言葉を残してくれた。

以前の製作ペースを保てなくなりつつあるのは残念だが、ぜひともこれからも質の高い番組作りを続けてほしいものだ。第2シリーズのラストで提示された"あの謎"の解明も楽しみにしたい。

-以上です-画像は
http://dramanavi.net/news/upimg/201212/20121220-00000006-dramanavi-1-00-view.jpg

ニュース引用元
http://dramanavi.net/news/2012/12/post-1761.php

http://dramanavi.net/news/upimg/201212/20121220-00000006-dramanavi-1-00-view.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355976388/

tag : ドラマ すっかり有名『シャーロック』の主演二人 番組に戻らないのでは という問いにカンバーバッチは

ドラマ/視聴率 武井咲主演の「東京全力少女」、最終回の視聴率は7.4%

武井咲主演の「東京全力少女」 最終回は7・4%スポニチアネックス 12月20日(木)10時2分配信

女優の武井咲(18)主演の日本テレビ系連続ドラマ「東京全力少女」(水曜後10・00)の最終回が19日に放送され、平均視聴率が7・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。

初回9・0%でスタートし、第3話で9・7%まで引き上げたものの、その後は上がることはなく、第6話と第9話では5・4%まで下げていた。全11話の平均も7・6%。3期連続のゴールデンドラマ主演となった武井が初のコメディーに挑戦したことでも注目された同作だったが、数字的には伸び悩んだ。

香川から上京したばかりの麗が15年ぶりに再会した弁護士となった父親を“幸せにする”ため、持ち前の明るさとポジティブさで奮闘する姿を描いたハートフルコメディー。共演は三浦翔平(24)、比嘉愛未(26)、塚本高史(30)、渡部篤郎(44)ら。

Yahooニュース(スポニチ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121220-00000076-spnannex-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121220-00000076-spnannex-ent

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355965783/

tag : ドラマ 視聴率 武井咲主演の 東京全力少女 最終回の視聴率は7.4%

PR

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。