PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ TBS系「とんび」で騒動勃発 野球のWBC中継延長で放送開始時間が遅延、シャープ製機器などで録画に失敗したファンが続出

TBS「とんび」で騒動勃発!“録画失敗”でシャープに苦情も…食い違う見解 2013.02.28

TBS系の人気連続ドラマ「とんび」(日曜午後9時)をめぐって騒動が起きている。先週24日の放送が、第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の壮行試合(豪州戦)のために大幅に遅延。この影響でテレビの電子番組表(EPG)を使っての予約録画、なかでもシャープ製の機器で失敗した「とんび」ファンが続出したのだ。TBSに再放送を求める声が相次いでいる。

ドラマ不振のなかでも好調を続ける「とんび」。重松清氏の同名小説が原作で、事故で妻を失いながらも、男手一つで息子を育て上げる主人公の感動作。TBSの大ヒット「JIN-仁-」のスタッフが制作を手がけ、俳優、内野聖陽(44)が主人公を、その息子役を若手の佐藤健(23)が演じ、1月13日の初回の平均視聴率が17・0%=関東地区、ビデオリサーチ調べ=となるなど同期連ドラのトップに立っている。

騒動は物語も佳境の第7話(24日)で起きた。3月2日に開幕を迎えるWBCの壮行試合の中継で放送開始時間が大幅に遅延。ドラマファンが放送を見逃す事態が続出したのだ。

「試合時間がずれ込み、ドラマの放送が始まったのが1時間35分遅れの午後10時35分。そのせいでテレビのEPG録画ができなかったり、うまくいかなかった人が相次いだ」(テレビ局関係者)

EPGとは電子番組表、電子番組ガイドと呼ばれ、これに対応するテレビなどのAV機器があれば、EPGの画面で好みの番組を選択するだけで自動的に録画が予約できる。好みの番組が前の番組の延長で放送時間が後ろにズレても対応できるとされている。

納得できないのは、毎週の放送を楽しみにしていたファン。番組ホームページの「ファンメッセージ」には、録画できなくて「かなりショック」「再放送、切に切にお願いします」などと視聴者の悲鳴が相次いだ。

ZAKZAK http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130228/enn1302281137007-n1.htm



ニュース引用元
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130228/enn1302281137007-n1.htm

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362045833/

スポンサーサイト

tag : ドラマ TBS系 とんび で騒動勃発 野球のWBC中継延長で放送開始時間が遅延 シャープ製機器などで録画に失敗したファンが続出

芸能 三上博史、食品偽装を追及したWOWOWの連続ドラマW「震える牛」に主演

俳優の三上博史がWOWOWの連続ドラマW『震える牛』(6月放送予定)に主演することが27日、わかった。昨年1月に発表された元記者の相場英雄氏の同名小説が原作。食品偽装をめぐる殺人事件を追う刑事と、隠蔽しようとする組織との攻防をスリリングに描く衝撃の社会派ヒューマン・サスペンス。

三上は「食品偽装が食の問題、ひいては、社会の構造、人々の価値観、日常の生活への疑問を問いかけるきっかけになれば」と意気込みを語っている。

三上が演じるのは、警視庁捜査一課・継続捜査班の田川信一。未解決の「中野駅前 居酒屋強盗殺人事件」に疑問を抱き、捜査を始める。事件は5年前に発生。覆面姿の犯人が店員から金を奪い、店の奥で獣医師と暴力団関係者が殺害された。被害者同士の面識はなく、初動捜査での犯人像は金目当ての外国人。しかし、地道な聞き込みを重ねた田川は、食肉加工会社ミートボックスにたどり着く。さらに事件の直後、殺害された獣医師の部屋に空き巣が入り、2台のパソコンのみが盗まれていたことが発覚。犯人の真の目的は金ではなく2人を殺害することだったのではないかと、被害者の接点を捜していく。()

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2022142/full/
画像:WOWOW連続ドラマW「震える牛」6月放送予定(左から)小林薫、三上博史、吹石一恵
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130228/2022142_201302280214910001362006032c.jpg

ニュース引用元
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2022142/full/

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130228/2022142_201302280214910001362006032c.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362020938/

tag : 芸能 三上博史 食品偽装を追及したWOWOWの連続ドラマW 震える牛 に主演

テレビ Sexy Zone・中島健人が初主演の深夜ドラマで不良リーダー役に挑戦…4月から日本テレビ系でスタートする「BAD BOYS J」

アイドルグループ「Sexy Zone」の中島健人さんが、4月からスタートする連続ドラマ「BAD BOYS J」(日本テレビ系)で、ドラマ初主演を果たすことが28日、明らかになった。中島さんが演じるのは、正義感が強くまっすぐな性格だが、キレるととてつもない力を発揮する不良グループ「極楽蝶」のリーダー・桐木司。また広島ナンバーワン不良グループ「ビイスト」のリーダー・段野秀典役を「Kis-My-Ft2」の二階堂高嗣さんが、極楽蝶と対立する「廣島ナイツ」のリーダー・ヒロ役を「A.B.C-Z」の橋本良亮さんが務め、ジャニーズJr.のメンバーも多数出演する。

「BAD BOYS J」は、総発行部数5000万部を超え、11年には実写映画化された田中宏さんのマンガが原作。最強の男・段野率いる「ビイスト」や、無類の女好きであるヒロがリーダーの「廣島ナイツ」など、強大な不良グループがひしめき合う広島を舞台に、「極楽蝶」の八代目リーダーとなる司やその仲間、ライバルといった不良たちの、熱く激しい青春が描かれている。

今回、ドラマ初主演となる中島さんは「僕自身まだドラマ経験が少なく未熟な部分も多いのに、こういうチャンスをいただけて何かの運命でもあると思うし、この役自体が新境地だと思っているので、挑戦の第一歩として最高の舞台だと感じています」とコメント。

敵対するグループのリーダーを演じる二階堂さんと橋本さんについては「橋本君とは昔から仲がいいんですよ。ヒロという役が彼にすごく合っていると思います。二階堂君とは……正直けんかしたくないですね。怖い(笑い)。殺陣の練習をしたときも、すごく迫力があって。一番適した人が選ばれたなと思っています」と普段の2人の印象と役柄を重ねていた。ドラマ「BAD BOYS J」は、4月6日から毎週土曜深夜0時50分に日本テレビで放送される。(毎日新聞デジタル)

ソース:毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/mantan/news/20130227dyo00m200046000c.html
画像:ドラマ「BAD BOYS J」のロゴ
http://mainichi.jp/graph/2013/02/27/20130227dyo00m200046000c/image/001.jpg

ニュース引用元
http://mainichi.jp/mantan/news/20130227dyo00m200046000c.html

http://mainichi.jp/graph/2013/02/27/20130227dyo00m200046000c/image/001.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361999576/

tag : テレビ Sexy Zone 中島健人が初主演の深夜ドラマで不良リーダー役に挑戦 BAD BOYS J

芸能 武井咲が無愛想なお天気お姉さんに 関ジャニ∞大倉との初共演に「うれしい」/テレビ朝日系で4月スタートのドラマ「お天気お姉さん」

女優の武井咲さんが、4月スタートの深夜ドラマ「お天気お姉さん」(テレビ朝日系)で、主人公の無愛想なお天気お姉さんを演じることが27日、明らかになった。

ドラマは、武井さん演じる天才気象予報士が天気の知識を駆使して難事件を解決に導いていくというミステリーで、武井さんは人気グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義さん演じる刑事とコンビを組む。

大倉さんとは初共演の武井さんは、「中学生のころ、関ジャニ∞の中では大倉さんがタイプだったので、実は共演できてうれしいんです!」と喜びのコメントをしている。

ドラマは、11歳で気象予報士の資格を取得した天才気象予報士・安倍晴子(武井さん)が主人公。朝の情報番組でお天気キャスターを務めている晴子は、「爆弾低気圧女」の異名をとるほどの無愛想な性格から、番組スタッフやキャスター陣から反感を買う毎日。

一方で、幅広い天気の知識を駆使し、警察とは違う視点で事件を解決に導いていき、犯人をとことん追い詰めていくという設定。

晴子とコンビを組む“ゆとり世代”の新人刑事・青木豪太役を大倉さん、監察医で晴子の熱狂的なファンである三雲三平役を佐々木蔵之介さんが演じる。脚本は、「ふたりっ子」「セカンドバージン」(NHK)などで知られる大石静さんが担当する。()

ソース:毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/mantan/news/20130226dyo00m200061000c.html
画像:http://mainichi.jp/graph/2013/02/26/20130226dyo00m200061000c/image/001.jpg

ニュース引用元
http://mainichi.jp/mantan/news/20130226dyo00m200061000c.html

http://mainichi.jp/graph/2013/02/26/20130226dyo00m200061000c/image/001.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361911990/

tag : 芸能 武井咲が無愛想なお天気お姉さんに 関ジャニ∞大倉との初共演に「うれしい」 テレビ朝日系で4月スタートのドラマ「お天気お姉さん」

芸能 織田裕二主演の深夜ドラマが白紙に!?

このところたびたび俳優の織田裕二がフジの土曜午後11時枠で2年ぶりの連続ドラマ「ぴえろ(仮題)」に出演することが報じられていたが、発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)が出演が白紙になったことを報じている。

ドラマの出演は織田の方から「ギャラは3分の1でもいい」とかなり意欲的に提案したとされていたが、同誌によると織田の“持ち込み企画”とあって、制作サイドには「視聴率を気にせず、自由にやっていい」という好条件が与えられていたという。

しかし、深夜ドラマなので制作費の問題があり、1本2000万円で作りたい制作サイドに対し、織田のアイデアを取り入れると1本あたり5000万円はかかってしまうため意見がどうしても噛み合わず。最終的に織田が「この話じゃイヤだ」と降板。ところが、企画自体を変更するわけにはいかず、織田の代役として個性派俳優の古田新太を起用することになったという。

「このところ、織田は危機感を感じているようで、大ヒットドラマ『東京ラブストーリー』を意識したようなコミカルなCMや、犬の“コスプレ”でのCMに出演したりしてイメージアップを図っている。それだけに、ギャラを下げてでも主演ドラマの仕事がほしかったようだ」(テレビ関係者)

とはいえ、織田の主演作となると、共演者探しに骨を折ることになるというのだ。「織田はとにかく、自分の思い通りにやらないと気が済まず、かつては『踊る大捜査線シリーズ』で共演した柳葉敏郎との確執が大々的に報じられた。最近は織田の主演ドラマ『外交官 黒田康作』で共演した女優の柴咲コウがさんざん織田に台本をいじられ、同ドラマ以後織田を“共演NG”にした。

これまで織田と共演した女優だと、現状で問題なく織田と共演できそうなのは『踊る-』シリーズで共演していた深津絵里ぐらいしかいない」(週刊誌記者)
ならば共演者がいらない“1人芝居”でも良さそうだが…。

ソース:リアルライブ
http://npn.co.jp/article/detail/39076094/
画像:http://images.npn.co.jp/article/94/390760941-1.jpg

ニュース引用元
http://npn.co.jp/article/detail/39076094/

http://images.npn.co.jp/article/94/390760941-1.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361933597/

tag : 芸能 織田裕二主演の深夜ドラマが白紙に

テレビ “ミタパパ”長谷川博己、日テレ初主役はニセ医者役…4月スタートの新ドラマ「雲の階段」(仮)

最終回で視聴率40.0%をたたき出したドラマ「家政婦のミタ」('11年10~12月 日本テレビ系)でお父さん役を演じ、一躍脚光を浴びた長谷川博己が、再び日本テレビの水曜10時枠のドラマに“主役”として戻ってくることが分かった。(※視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

長谷川が主役を務めるのは、4月スタートの新ドラマ「雲の階段」(仮)。同ドラマは、「失楽園」や「愛の流刑地」などで知られる作家・渡辺淳一原作のドラマで、医療現場の最前線を舞台に、一人の無資格医と、彼を骨の髄まで愛し抜く二人の女性がたどる運命の変遷を描くメディカル・ラブサスペンス。なお今回のドラマ化に当たり、絶版だった同作品が再版されるという。

長谷川は、「水曜10時に戻ってきて、今は喜びというより、主演ですし、日テレさん大丈夫ですかという不安もありますね。渡辺さんの作品ということで、医療のシーンにエロティシズムを感じましたが、ドラマには恋愛の部分もありますし、医療の要素が強い印象を受けました」と作品の第一印象を語った。()

ソース:webザテレビジョン: エンターテインメントニュース
http://news.thetv.jp/article/37000/
画像:4月スタートの新ドラマ「雲の階段」(仮)で主役を務めることになった長谷川博己
http://news.walkerplus.com/article/37000/185652_400.jpg
「失楽園」で知られる渡辺淳一原作のドラマ。長谷川演じる三郎を中心に三角関係を描く
http://news.walkerplus.com/article/37000/185653_400.jpg
稲森いずみは、医師不足に悩むある島の診療所の看護師を演じる
http://news.walkerplus.com/article/37000/185654_400.jpg
木村文乃は、大病院の令嬢を演じる
http://news.walkerplus.com/article/37000/185655_400.jpg

ニュース引用元
http://news.thetv.jp/article/37000/

http://news.walkerplus.com/article/37000/185652_400.jpg

http://news.walkerplus.com/article/37000/185653_400.jpg

http://news.walkerplus.com/article/37000/185654_400.jpg

http://news.walkerplus.com/article/37000/185655_400.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1361914916/

tag : テレビ “ミタパパ”長谷川博己 日テレ初主役はニセ医者役…4月スタートの新ドラマ 雲の階段

PR

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。