PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能 多部未華子に熱愛報道 相手はドラマ「大奥~誕生[有功・家光篇]」で共演経験のある窪田正孝

多部未華子が共演俳優と熱愛、フライデーが“大奥お泊まり愛”報道。  2013/05/31 04:02 

CMやドラマ、映画と多方面で活躍している女優の多部未華子(24歳)に熱愛報道が出た。現在発売中の写真週刊誌「フライデー」が伝えているもので、お相手は過去の出演作で共演経験のあるイケメン俳優・窪田正孝(24歳)だという。

同誌に掲載された「多部未華子『大奥』お泊まり愛」は、2人が多部の自宅マンションに連れ立って入る様子をレポートしたもの。5月下旬のある日、窪田が多部の愛車を運転してマンション駐車場に入り、警戒しながら建物の中へ。その後、翌朝8時半頃に再び2人が姿を現したと伝えている。誌面には距離を置いて2人が歩くシーンや、多部のマンションを出る窪田の姿などの写真が掲載された。

多部は1989年生まれ、東京都出身。2002年頃から芸能活動を始め、2003年に映画「HINOKIO」のオーディションを勝ち抜きメインキャストに抜てきされ、2005年のブルーリボン賞新人賞を受賞した。その後、NHK朝の連続テレビ小説「つばさ」のヒロインに選ばれたほか、「デカワンコ」(日本テレビ系)、「浪花少年探偵団」(TBS系)、「ラストホープ」(フジテレビ系)などの連続ドラマ、「夜のピクニック」「フィッシュストーリー」「君に届け」「LIAR GAME -再生-」などの映画に出演。CMにも多数起用され、男女から幅広く支持されている。

一方の窪田は1988年生まれ、神奈川県出身。2006年に深夜ドラマで初主演を掴み、その後もコンスタントに連続ドラマ・単発ドラマに出演、近年は大河ドラマ「平清盛」(NHK)の平重盛役や、「最高の離婚」(フジテレビ系)の初島淳之介役(※尾野真千子が合コンで知り合う年下男)などを務めている。

また、2人は昨秋放送された連続ドラマ「大奥~誕生[有功・家光篇]」(TBS系)で共演。同作ではラブシーンも演じている。同時期には2ちゃんねるやTwitterなどに、街での2人の目撃情報が投稿され、真偽不明ながら一部のファンの間で話題を呼んでいた。

Narinari.com http://www.narinari.com/Nd/20130521783.html

ニュース引用元
http://www.narinari.com/Nd/20130521783.html

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369955852/

スポンサーサイト

tag : 芸能 多部未華子に熱愛報道 相手はドラマ 大奥~誕生[有功 家光篇] で共演経験のある窪田正孝

テレビ 小泉孝太郎、宮部みゆき氏のご指名「素直にうれしい」“杉山三郎シリーズ”連ドラ化…7月スタートのTBS系ドラマ『名もなき毒』

俳優の小泉孝太郎が、7月スタートのTBS系ドラマ『名もなき毒』(毎週月曜 後8:00)に主演することが30日、わかった。

原作はミステリーの女王・宮部みゆき氏の杉山三郎シリーズ『誰か somebody』と『名もなき毒』。橋本孝プロデューサーは「ドラマ化交渉の際、宮部さんから、杉村三郎は小泉孝太郎さんでとのご指名をいただき、諾していただきました」と明かす。小泉も「主演に決まって素直にうれしい」と喜ぶ。

杉村三郎シリーズは、平凡なサラリーマンの杉村三郎が“探偵”の役回りで活躍する異色のミステリー作品。人の心に触れる策略、現代を生きる人間の心の闇を描き上げ、『名もなき毒』は2007年に第41回吉川英治文学賞を受賞した。()

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2025103/full/
画像:小泉孝太郎主演で宮部みゆき原作“杉山三郎シリーズ”連ドラ化
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130531/2025103_201305310265622001369947632c.jpg

ニュース引用元
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2025103/full/

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130531/2025103_201305310265622001369947632c.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369948220/

tag : テレビ 小泉孝太郎 宮部みゆき氏のご指名 素直にうれしい “杉山三郎シリーズ”連ドラ化…7月スタートのTBS系ドラ

芸能 常盤貴子、出演したドラマの最終話はつい見逃す!意外な理由を告白/「ゆりちかへ ママからの伝言 特別版」DVD発売記念イベント

女優の常盤貴子が29日、今年1月にテレビ朝日系で放送されたメ~テレ50周年特別ドラマ「ゆりちかへ ママからの伝言 特別版」のDVD発売記念イベントに共演の田辺誠一、若松節朗監督と共に出席。これまで自身が出演してきたテレビドラマの最終話はほとんど観ていないという意外なエピソードを明かした。

これまでに数多くの人気作に出演してきた常盤だが、本人いわく「連続ドラマでは撮影してもカットされていることが多いので、次の撮影でつじつまの合う演技をするために」観ているという。

しかし、最終話に限っては撮影が終わった達成感もあり、「つながりをチェックする心配がないから」とつい見逃してしまうことを申し訳なさそうに明かした。これには田辺も同じ俳優として「わかります」と共感していた。()

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0053347
画像:常盤貴子、田辺誠一、若松節朗監督
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369829978/10-560x600.jpg
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830000/01-560x600.jpg
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830088/02-560x600.jpg
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369829966/03-560x600.jpg
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830098/04-560x600.jpg
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830100/05-560x600.jpg
http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830108/06-560x600.jpg

ニュース引用元
http://www.cinematoday.jp/page/N0053347

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369829978/10-560x600.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830000/01-560x600.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830088/02-560x600.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369829966/03-560x600.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830098/04-560x600.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830100/05-560x600.jpg

http://s.cinematoday.jp/res/GA/2013/0529_07/v1369830108/06-560x600.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369860120/

tag : 芸能 常盤貴子 出演したドラマの最終話はつい見逃す 意外な理由を告白 ゆりちかへ ママからの伝言 特別版 DVD発売記念イベント

芸能 市原隼人がW浅野と共演…14年ぶりに復活するスペシャルドラマ「抱きしめたい!Forever」新キャストに決定

俳優の市原隼人が、浅野温子と浅野ゆう子の「W浅野」が14年ぶりに復活するスペシャルドラマ「抱きしめたい!Forever」(フジテレビ系)に出演することがわかった。

劇中唯一の新キャラクターを演じた市原は、二人との共演に「男性の友情とは違う、昔からの同い年同士ならではの掛け合いにはどんどん引きこまれました」と感激の言葉を述べた。

同作は1988年7月から9月に放送され、その後3度にわたりスペシャル版が制作された人気ドラマの最新作。夫・圭介(岩城滉一)に隠し子が発覚した夏子(ゆう子)が、独身のまま敏腕経営者となった麻子(温子)の家に押しかけたことからはじまる、二人の色あせない友情と人生を左右する決断の物語を描く。

市原が演じるのは、圭介が経営するチャイニーズレストランの若手シェフ、石堂リュウ。離婚の危機に直面する夏子夫婦のかすがいとなるほか、麻子からもかわいがられ、二人の大人の女性から寵愛される役どころとなる。

当時のスタッフ・キャストがそろった撮影現場に市原は、「皆さんがそこにいたいから立っている、いるだけで通じ合っているかのように感じる現場でした」とコメント。さらに「そこから離れたくなくなる現場でした」と笑顔を見せた。()

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0053385
画像:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130529/2025032_201305290700851001369778432c.jpg
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130529/2025032_201305290701055001369778432c.jpg

ニュース引用元
http://www.cinematoday.jp/page/N0053385

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130529/2025032_201305290700851001369778432c.jpg

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130529/2025032_201305290701055001369778432c.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369778978/

tag : 芸能 市原隼人がW浅野と共演…14年ぶりに復活するスペシャル 抱きしめたい Forever 新キャストに決定

ドラマ/視聴率 福山雅治主演の月9ドラマ「ガリレオ」 第7話の平均視聴率19.7%

歌手で俳優の福山雅治さんが6年ぶりに主演を務めている“月9”ドラマ「ガリレオ」(フジテレビ系)
の第7話が27日に放送され、平均視聴率は19.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、6度目の20%超えはならなかった。瞬間最高視聴率は午後10時の時点で21.4%(同)だった。

ドラマは、福山さん演じる帝都大学理工学部物理学科の湯川学准教授とその新パートナーとなった吉高由里子さん演じる警視庁貝塚北署の新人刑事・岸谷美砂が難解な事件に挑んでいくミステリー。累計で950万部を発行している東野圭吾さんのミステリー小説「ガリレオ」シリーズが原作で、07年に放送されたドラマの続編。初回の平均視聴率は、今年放送されたドラマで最高の22.6%(同)、4月22日放送の第2回が20.5%(同)、4月29日放送の第3回は21.1%(同)、6日放送の第4回は20.9%(同)、13日放送の第5回は17.9%(同)、20日放送の第7回は20.4%(同)
を記録していた。

第6話は、湯川(福山さん)が神社にまつられているという天狗のミイラをめぐる殺人事件に挑む……という内容だった。両親を殺害された小島結衣役として香椎由宇さん、その幼なじみで警察官の合田武彦役として渡部豪太さんが出演。ドラマはフジテレビ系で毎週月曜午後9時に放送。第6話は15分拡大で放送された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000001-mantan-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130528-00000001-mantan-ent

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369729669/

tag : ドラマ 視聴率 福山雅治主演の月9ドラマ ガリレオ 第7話の平均視聴率19.7%

テレビ “おなご先生”に松下奈緒!木下惠介監督の生誕100年を記念し今夏「二十四の瞳」が8年ぶりにドラマ化

女優、松下奈緒(28)が、今夏放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル「二十四の瞳」に主演することが27日、分かった。

作家、壺井栄の名作で1954年に同小説を初映画化した木下惠介監督(享年86)の生誕100年を記念し、8年ぶりにドラマ化。“おなご先生”を演じる松下は「生徒と一緒に笑って、一緒に泣いて」と役になりきっている。

過去に何度も映像化された不朽の名作が、“松下版”で甦る。女流作家、壺井栄が1952年に発表した「二十四の瞳」は28年から終戦後の混乱期の香川・小豆島を舞台に、“おなご先生”こと大石久子と12人の教え子たちの交流を通じ、平和の尊さを描いた傑作小説だ。映画界の巨匠、木下監督が54年に初映像化。昭和の名女優、高峰秀子さん(享年86)が大石先生を熱演した映画は、国民が感涙した名作として今も語り継がれている。()

ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20130528/oth13052805050013-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130528/oth13052805050013-n2.html
画像:http://www.sanspo.com/geino/images/20130528/oth13052805050013-p1.jpg

ニュース引用元
http://www.sanspo.com/geino/news/20130528/oth13052805050013-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/news/20130528/oth13052805050013-n2.html

http://www.sanspo.com/geino/images/20130528/oth13052805050013-p1.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1369686005/

tag : テレビ “おなご先生”に松下奈緒 木下惠介監督の生誕100年を記念し今夏 二十四の瞳 が8年ぶりにドラマ化

PR

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。