PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 木村拓哉主演「PRICELESS」、香取&山P「MONSTERS」・・・ジャニーズドラマのひどいありさまに辟易

「今期は本数こそ控えめですが、“王将”のキムタクと“金将”の香取慎吾が揃い踏み。改めてジャニーズドラマのひどいありさまに辟易(へきえき)しています」こう話すのは、辛口批評で知られるコラムニストの今井舞氏だ。

木村拓哉主演の「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(フジテレビ、月曜21時)、香取主演の「MONSTERS」(TBS、日曜21時)を俎上(そじよう)に載せ、ダメな理由を指摘した。「さすがに旬の過ぎたアイドルだけで引っ張るのは無理だと踏んだのか、キムタクは香里奈、香取は山下智久と、でこぼこコンビを組ませた。よくある手法ですが、肝心のキャラクター設定がおざなりで全く意味をなしていない。『うわ、マジやっべ』を連呼するキムタクをフォローするのが、歴史オタクの香里奈。なぜ“歴女”なのか経緯が見えない上に、流行に乗っかっただけという作り手の安易な思惑までもが透けて見える。香取はドヤ顔しか能がないし、山下はオロオロするばかり。それに輪をかけてやかましい効果音が感情を逆なでする。視聴者はどこに感情移入すればいいのでしょう」

キャスティングありきだから、脚本の質も落ちる。「『MONSTERS』は曲がりなりにもミステリーをうたっているのに、肝心の謎解きがチャラ過ぎて話にならない。子供だましで目の肥えた大人の視聴に堪えられません。魚屋の看板を出していながら白身も赤身もない、魚肉加工品しか売り物がないのでは、看板に偽りあり、です。両作品で多用される説明ゼリフ、極端なキャラ設定は脚本のタブー。ドラマというよりプロモーションビデオを見ている錯覚に陥ります」 以降)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000007-nkgendai-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000007-nkgendai-ent

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1353479085/

tag : ドラマ 木村拓哉主演 PRICELESS 香取& 山P MONSTERS ジャニーズドラマのひどいありさまに辟易

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。