PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能 月9ドラマ主演・剛力彩芽を襲う“ジャニーズの重圧”(東スポ)

剛力を襲う“ジャニーズの重圧” 2012年12月03日 10時50分

来年1月から始まるフジテレビの月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」の主演が決まっている人気女優剛力彩芽(20)に、一部から「潰れちゃうかも」と心配する声が出ている。ゴールデン枠の連ドラで初の単独主演が同局の看板“月9”では、その重圧に押し潰される?と思いきや、プレッシャーをかけるのはSMAPのジャニーズ事務所だという。どういうことなのか。

剛力といえば好感度の高さからCMやイベントには引っ張りだこだ。だからこそ月9の主演に抜てきされたのだろう。だがその一方で、これまでの出演ドラマで、高視聴率を叩き出していたか?というと、残念ながら皆無に等しい。

「7月からの夏クールでヒロイン役を務めたTBS『ビギナーズ!』は1度も2ケタに届きませんでした。昨夏にテレ東の月曜10時枠で同じ事務所の福田沙紀とW主演した『IS』は4%すら超えられず。今ではその時間帯のドラマ枠が廃止になりました。正直、ドラマの実績だけで言うのなら、不安しかないですね」(制作会社関係者)

低視聴率にあえぐフジテレビからの重圧がかかるというなら話はわかるが、なぜジャニーズからのプレッシャーにつながってしまうのか。前出の関係者は「ここ最近は、月曜午後10時から放送される『SMAP×SMAP』の視聴率が、もろに月9の数字に影響されているんです」と指摘する。

現在、月9は木村拓哉(40)主演の「PRICELESS」が放送されている。「今月5日は月9が15%台で、直後のスマスマは10%台前半。ただ、翌週12日に月9が18%後半を取ると、スマスマも15%台まで伸びたんですが、その次の週の19日に月9が15%台に戻ると、スマスマも10%台に下がりました」(前出の関係者)

かつては30%超えを何度も記録したスマスマもここ最近は15%を超えれば上出来、という悲惨な状態が続いている。

東スポweb http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/59044/
http://wp.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2012/11/ffcd5eeaffbd02ab15e14c2b61b59afd.jpg

ニュース引用元
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/59044/

http://wp.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2012/11/ffcd5eeaffbd02ab15e14c2b61b59afd.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1354508991/

tag : 芸能 月9ドラマ主演 剛力彩芽を襲う“ジャニーズの重圧” 東スポ

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。