PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ/視聴率 米倉涼子主演「ドクターX 外科医・大門未知子」最終回の平均視聴率24.4%、瞬間最高は29.8%! 今年の民放ドラマ最高

女優・米倉涼子主演のテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の最終回が13日、放送され、世帯平均視聴率が24.4%だったことが14日、わかった。瞬間最高では29.8%を記録。今年放映のプライム帯の連続ドラマのトップに踊り出た。

初回の視聴率は18.6%。2回目以降も17%台をキープし、最終回直前(12月6日放送)で20.1%を記録。全8回の平均視聴率は19.1%となり、同局の木曜午後9時からのドラマ枠で過去最高の成績を残した(視聴率はすべてビデオリサーチ社調べ、関東地区)。

同作は、『米倉涼子演じる一匹狼の外科医・大門未知子の活躍を描いた物語。一流の技術を持ちながら派遣として働き、病院の派閥やしきたりにとらわれず、困難な手術をこなし患者を救っていく。『ハケンの品格』(日本テレビ系)、『ナサケの女~国税局査察官~』(同局)、『はつ恋』(NHK)などの脚本家・中園ミホ氏が執筆したオリジナル作品。特定の病院や大学医局に属さず、非常勤のスポット的な業務をこなす、“勤務医”でも“開業医”でもない、あまり知られていない“フリーランス”の医師にスポットを当て、新ジャンルを開拓。「私、失敗しないので」の決めゼリフも痛快だった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000300-oric-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000300-oric-ent

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355448003/

tag : ドラマ 視聴率 米倉涼子主演 ドクターX 外科医 大門未知子 最終回の平均視聴率24.4% 瞬間最高は29.8% 今年の民放ドラマ最高

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。