PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」がロッテルダム映画祭に正式出品!日本の連ドラ全10話(約11時間)一挙上映は異例

関西テレビ・フジテレビ系で放送中の阿部寛主演ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」が17日、来年1月23日からオランダで開催されるロッテルダム国際映画祭に正式招待され、全10話(約11時間)が一挙上映されることが決まった。ヨーロッパの由緒ある国際映画祭で日本の連続ドラマが全話上映されるのは異例のことだ。

今回の朗報に監督を務める是枝裕和は「このようなチャンスを頂いたことを映画祭関係者の皆さまに感謝します」と喜びのコメント。「まだ最終回を迎えていない連続ドラマの全話上映を決定していただけるというのは、やはりなかなかないことだと思いますので、ぜひこれをきっかけに、このドラマが海外でも放送されるといいなと思います」とさらなる野望を語っている。

ロッテルダム国際映画祭は、毎年来場者数30万人以上、上映本数700本を数えるヨーロッパではカンヌ、ベルリン、ロカルノなどと並ぶ大規模で重要な国際映画祭。是枝監督は映画監督デビュー作『幻の光』以降ほぼ全ての作品で同映画祭に参加しており、正式招待されるのは今回で10回目となる。(編集部・市川遥)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0048761
画像:ロッテルダム映画祭に正式出品! - 左から宮崎あおい、阿部寛、山口智子、西田敏行 - ドラマ「ゴーイング マイ ホーム」より
http://s.cinematoday.jp/res/N0/04/87/v1355807800/N0048761_l.jpg


ニュース引用元
http://www.cinematoday.jp/page/N0048761

http://s.cinematoday.jp/res/N0/04/87/v1355807800/N0048761_l.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1355863731/

tag : テレビ ドラマ ゴーイング マイ ホーム がロッテルダム映画祭に正式出品 日本の連ドラ全10話 約11時間 一挙上映は異例

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。