PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ 春の番組改編 日テレ「ガチガセ」打ち切り、フジ花王枠はドラマ撤退・バラエティーに

この時期になると慌ただしくなるのがテレビ局の春の番組改編。滝川クリステルの「Mr.サンデー」降板など、少しずつ大枠が固まりつつある。

今回、大きな話題になっているのは、フジテレビが「ドラマチック・サンデー」と冠し、2年前に新設したドラマから撤退することだ。芦田愛菜と鈴木福の「マルモのおきて」の大ヒットでTBSの「日曜劇場」に肉薄したが、それもつかの間、昨年はオダギリジョー主演の「家族のうた」が3%台を連発し、あえなく打ち切りが決まった。

「フジは04年から10年までの7年間、年間視聴率3冠王に君臨していましたが、今では日テレ、テレ朝に続く第3位。ドラマチック・サンデーの低迷が足を引っ張った感は否めません。この放送枠は花王の単独提供です。機嫌を損ねないためには視聴率を回復させなければなりません。お家芸のバラエティーにします」(マスコミ関係者)

他にも、日テレが「ガチガセ」などゴールデン枠のバラエティー2本を打ち切ったり、テレ朝が「刑事110キロ」「二人の刑事」「遺留捜査」と週に3本も刑事ドラマを放送するなど、いくつかトピックがあるが、意外なのは“打ち切り確実”といわれていたロートル司会者たちの番組がすべて残ったことだ。

「タモリの『笑っていいとも!』は視聴率5%台をウロウロしていて、“タモリはもう終わり”なんて言う人がいますが、しっかり残ります。みのもんたの『朝ズバッ!』、小倉智昭の『とくダネ!』も続行です」(前出のマスコミ関係者)
それでも流れる“打ち切り説”。ベテランの首に鈴をつけたいスタッフがリークしているともっぱらだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000005-nkgendai-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000005-nkgendai-ent

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359336469/

tag : テレビ 春の番組改編 日テレ ガチガセ 打ち切り フジ花王枠はドラマ撤退 バラエティーに

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。