PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 嵐・櫻井翔、4月スタートの「家族ゲーム」で主演…故松田優作さんで映画化、長渕剛でドラマ化の名作をリメーク フジ水10枠

嵐・櫻井「家族ゲーム」変人家庭教師演じる 2013.1.29 05:05

嵐の櫻井翔(31)が4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「家族ゲーム」(水曜後10・0)に主演することが28日、分かった。俳優の故松田優作さん(享年40)で映画化、歌手の長渕剛(56)でドラマ化もされた名作のリメークだ。櫻井は好青年のイメージとは真逆の破天荒な家庭教師役。「家族そろって見てると、ちょっとヒリヒリする作品になったら」。今までにない怪演を見せそうだ。

国民的アイドル、真摯なニュースキャスターなど自由自在に顔を使い分ける嵐の“優等生”が、真逆の変人家庭教師で新境地を開拓する!

1981年のすばる文学賞を受賞した本間洋平氏(64)原作の「家族ゲーム」は、風変わりな家庭教師の吉本荒野が、高校受験を控える落ちこぼれの中学2年生を型破りな方法で叩き直し、一家の問題をも解決していく物語。

83年に故森田芳光さんが監督、故優作さんが主演した映画「家族ゲーム」、同年に長渕が主演したTBS系ドラマが大ヒット。優作さんや長渕が時には暴力を振るい、コミカルかつ破天荒な愛で教え子を更生させる体当たり演技は国民的ブームを呼んだが、長渕版の85年単発ドラマ以来、28年ぶりに映像化される。

櫻井主演の2013年版「家族ゲーム」は、フジテレビの4月改編で14年ぶりに復活する水曜10時枠のドラマ第1弾として放送。映画版から30年を経て“問題作”にトライする同局編成企画の水野綾子さんは「30年前のテーマは受験戦争がメーン。現代に置き換えると問題は多岐にわたり、より一層おもしろいものができるはず」と説明。

「東大合格率100%の天才教師」のイケメン変人家庭教師に真逆なイメージの櫻井を起用した理由について「才能、人気、好感と非の打ちどころのない櫻井さんが、見たことのない家庭教師を演じるのはおもしろい組み合わせ」と期待する。

SANSPO.COM http://www.sanspo.com/geino/news/20130129/joh13012905060000-n1.html



ニュース引用元
http://www.sanspo.com/geino/news/20130129/joh13012905060000-n1.html

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359527089/

tag : ドラマ 櫻井翔 4月スタートの 家族ゲーム で主演…故松田優作さんで映画化 長渕剛でドラマ化の名作をリメーク フジ水10枠

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。