PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 堺雅人&ガッキー、弁護士コンビ再び!『リーガル・ハイ』のSPドラマ版が4/13放送[01/31]

俳優、堺雅人(39)が主演し、昨年4月期に放送されたフジテレビ系ドラマ「リーガル・ハイ」が、スペシャルドラマ化されることが30日、分かった。4月13日午後9時放送のSP版には、毒舌弁護士役の堺を筆頭に、熱血弁護士役の新垣結衣(24)ら個性派俳優陣が再集結し、主人公と対立する肉体派弁護士役で北大路欣也(69)が加入。堺は「あの毒舌をもう一度、味わうことができる。大きな喜び」と感激した。【中略】“法律でハイになっちゃう”を意味する「リーガル・ハイ」は、法律&笑いの相反する要素を絶妙に組み合わせた弁護士ドラマ。堺演じる法曹界きっての“人格破綻者”古美門研介が、勝率100%を誇る破天荒な手腕で、法廷の事件やトラブルを解決する痛快コメディー。堺の毒舌ぶりと、熱血&頑固なヒロイン、黛真知子にふんする新垣の凸凹弁護士コンビが話題となり、昨年6月放送の第8話で最高視聴率14・5%を記録した。

今回の復活にあたり、同局の成河広明プロデューサーは「“続編”はいつやるのか、と多くの視聴者から質問、また“ご恫喝”をいただいた」と熱狂的な支持に感謝。

まさに待望のSP版では、中学のいじめ問題をテーマに、古美門&黛の“犬猿コンビ”が大活躍。いじめられた生徒の弁護を引き受ける主人公に対し、学校側に付くベテラン弁護士役で北大路がゲスト出演する。クレー射撃が趣味の古美門とは“正反対”の65歳の肉体派弁護士役に挑む北大路は、“最強”の敵として立ちはだかり、演技派の2人が繰り広げる法廷シーンは大注目だ。

堺は「今回、SPの話を聞いて、飛び上がるほど喜びました」と笑顔。北大路との対決について「4年前にドラマでご一緒した時は、貫禄と迫力に吹き飛ばされそうになりました。今回は、古美門としてなんとか張り合いたい」と気合十分だ。

2月23日に70歳の誕生日を迎える北大路は「この役は70の手習い。ご期待を」とニヤリ。新垣は「それぞれが濃厚でかわいらしい? いとおしい? リーガル・ハイの世界に生きる面々に再び会うことが、とてもうれしく楽しみ」と胸を高鳴らせている。

2013.1.31 05:04
http://www.sanspo.com/geino/news/20130131/oth13013105050008-n2.html

ニュース引用元
http://www.sanspo.com/geino/news/20130131/oth13013105050008-n2.html

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1359579588/

tag : ドラマ 堺雅人&ガッキー 弁護士コンビ再び 『リーガル ハイ』のSPドラマ版が4 13放送

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。