PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能 木南晴夏、地元・関西発ドラマ主演も「よく『関西弁が下手!』と言われるので、関西の方に見てもらうのはプレッシャー」

女優の木南晴夏が、3月に3夜連続で放送される読売テレビ開局55年記念ドラマ『泣いたらアカンで通天閣』(関西ローカル)で主演を務めることが12日、わかった。

父親役の大杉漣と怒鳴り合う場面で強烈なツッコミを炸裂させる浪速っ子を演じる木南は、自身も大阪・豊中出身ながらも「よく『関西弁が下手!』と言われるので、関西の方に見てもらうのはプレッシャーですね」と苦笑交じりに胸中を告白し、“見どころ”を明かす。

通天閣が見下ろす大阪・新世界の下町商店街を舞台に、しっかり者の娘(木南)と人情にもろい父(大杉)の不器用でまっすぐな親子愛と、そんな二人を取り巻くおせっかいな下町の人々の人情を描く同作。()

ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2021618/full/
画像:読売テレビ開局55年記念ドラマ「泣いたらアカンで通天閣」(関西ローカル)で主演を務める木南晴夏と大杉漣
http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130213/2021618_201302130125616001360717937c.jpg

ニュース引用元
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/2021618/full/

http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20130213/2021618_201302130125616001360717937c.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1360723839/

tag : 芸能 木南晴夏 地元 関西発ドラマ主演も よく『関西弁が下手 』と言われるので 関西の方に見てもらうのはプレッシャー

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。