PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外 「ER」のアンソニー・エドワーズ カムバックドラマがわずか3エピソードで打ち切りに

テレビドラマ「ER 緊急救命室」でグリーン先生を演じていたアンソニー・エドワーズの新ドラマが早くもキャンセルされた。打ち切られたテレビドラマ「ゼロ・アワー(原題) / Zero Hour」は、超常現象の雑誌の編集長を20年間務めてきたアンソニー演じるハンクが、史上最高の陰謀に巻き込まれ、人類を救おうとするストーリー。

「ER 緊急救命室」以来、テレビドラマに出演していなかったアンソニーのカムバック作品と大きく報じられていたが、パイロットの放送直後からキャラクター設定やストーリーの稚拙さなどがインターネットでたたかれていた。

W.E.N.N.によるとパイロットの視聴率は全米で630万人とドラマシリーズとしては放送局ABC史上最低の数字を記録し、わずか3エピソードを放送したところでキャンセルが発表。13エピソードまで製作されるはずだった第1シーズンのうち、撮影が済んでいる分についても放送は予定されていないようだ。(澤田理沙)

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0050796
画像:http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/07/v1362378705/N0050796_l.jpg

ニュース引用元
http://www.cinematoday.jp/page/N0050796

http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/07/v1362378705/N0050796_l.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362453486/

tag : 海外 ER のアンソニー エドワーズ カムバックドラマがわずか3エピソードで打ち切りに

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。