PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能 爆風スランプのドラマー、ファンキー末吉が日本人として初めて北朝鮮国内から日本に携帯電話をかける

爆風スランプのドラマー、ファンキー末吉(53)が3月7日(2013年)のブログで、北朝鮮で自分のiPhone(アイフォーン)から国際電話をかけた時の様子を振り返っている。ブログによると、末吉は13年になって初めて平壌を訪問した日本人だという。

これまでは外国人が持ち込んだ携帯電話は入国時に平壌空港の税関で預けさせられていたが、2月下旬の訪朝では持ち込みが許可された。

さらに、案内人から 「外国人用に電話のカードも売ってますけど買いますか?」 と言われ、SIMカードを450元(約7000円)で購入した。

店員がSIMカードを末吉のiPhone4Sに差し込んでPINコード(暗証番号)を入力すると無事認識し、末吉は「なにせ日本人で初めて北朝鮮国内から日本に携帯で電話しているのだ。それを受ける歴史的な相手は嫁!!平壌から愛を叫ぶのだ~!!!!!!!!」 と興奮状態。

だが、電話を受けた妻の反応は「ふーん・・・」 とそっけなく、すっかり肩すかしに終わってしまった。末吉は、06年から平壌の高校生にロック音楽を教える活動をしている。

ソース:J-CASTニュース
http://www.j-cast.com/tv/2013/03/09168910.html
画像:http://www.funkyblog.jp/iPhoneInPyongYang.jpg
http://www.funkyblog.jp/KoryoLinkSIM.jpg
ファンキー末吉BLOG◇http://www.funkyblog.jp/2013/03/iphone.html

ニュース引用元
http://www.j-cast.com/tv/2013/03/09168910.html
http://www.funkyblog.jp/2013/03/iphone.html

http://www.funkyblog.jp/iPhoneInPyongYang.jpg

http://www.funkyblog.jp/KoryoLinkSIM.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362801506/

tag : 芸能 爆風スランプのドラマー ファンキー末吉が日本人として初めて北朝鮮国内から日

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。