PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ/視聴率 鈴木京香主演のサスペンス「夜行観覧車」 最終回で最高13・9%

 鈴木京香(44)主演のTBS系連続ドラマ「夜行観覧車」(金曜後10・00)の最終回は22日に放送され、平均視聴率が13・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。

 初回は11・7%でスタートし、第2話、第3話とやや上場し、12%台を記録。その後は11%前後を推移。最終回で最高を記録した。全話の平均は11・6%。

 「告白」などで知られる湊かなえ氏が初めて家族を題材にして描いた同名サスペンス小説が原作で、高級住宅街“ひばりヶ丘”を舞台に、娘の家庭内暴力などで崩壊寸前の家族が向かいの家で起きた家族同士の殺人事件をきっかけに再生の道へと進む物語。「SCANDAL」(08年)以来5年ぶりの同局連続ドラマに主演する鈴木は、家庭内暴力で精神的に追い詰められ、異常な行動を取る主婦・遠藤真弓を演じる。真弓の夫役には、年末に胃がんの摘出手術を受けてスピード復帰したお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(42)が扮していることでも話題だ。そのほか、遠藤家の隣人には、石田ゆり子(43)、夏木マリ(60)ら。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000070-spnannex-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-00000070-spnannex-ent

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1364199423/

tag : ドラマ 視聴率 鈴木京香主演のサスペンス 夜行観覧車 最終回で最高13 9%

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。