PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ/視聴率 古田新太主演の「間違われちゃった男」、初回視聴率は8.8%

古田新太が連ドラ初主演 「間違われちゃった男」初回は8・8%

13日にスタートした古田新太(47)主演のフジテレビ系連続ドラマ「間違われちゃった男」(土曜後11・10)の初回平均視聴率が8・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

下町・蔵前のすし店で繰り広げられる人情味あふれるコメディーを1話で1日のストーリーとして描いていく。本作が連続ドラマ初主演となる古田は、人情に厚くて、涙もろいため、失敗を繰り返してしまうコソ泥の主人公・沢木裕次郎を演じる。沢木とコンビを組む舎弟・ヤスを「KAT―TUN」の中丸雄一(29)が演じる。東京セレソンデラックスの名作舞台「ぴえろ」をベースに、作者で俳優としても活躍する宅間孝行(42)が連続ドラマ用に再構築し、チーフ監督として選出も手掛ける。

前クール(1月~3月)の同枠ドラマ「カラマーゾフの兄弟」(市原隼人主演)の初回は7・4%だった。 [ 2013年4月15日 10:18 ]

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/15/kiji/K20130415005615930.html

ニュース引用元
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/04/15/kiji/K20130415005615930.html

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1365989750/

tag : ドラマ 視聴率 古田新太主演の 間違われちゃった男 初回視聴率は8.8%

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。