PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ/視聴率 松田翔太主演の「潜入探偵トカゲ」、初回視聴率は9.9%

松田翔太主演の「潜入探偵トカゲ」」 初回は9・9%

18日スタートした松田翔太(27)主演のTBS系連続ドラマ「潜入探偵トカゲ」(木曜後9・00)の初回平均視聴率が9・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。初回は75分のスペシャル版で放送された。

「探偵物語」(日本テレビ、79~80年)で探偵を演じた松田の父・優作さん(89年に40歳で死去)に続き、息子の翔太も探偵役を演じる。捜査1課の密命で潜入捜査を請け負う探偵・トカゲが、難事件を解決していく探偵ドラマ。脚本は07年の同局「華麗なる一族」などを手掛けた橋本裕志氏のオリジナルで、松田は元エリート刑事で、圧倒的な記憶力を武器に、ホスト、医者などに変身しながら事件現場に潜入し、未解決の難事件を解決するトカゲという名探偵を演じる。松田が同局の連続ドラマは主演するのは初めて。

共演はライバル役の「TOKIO」の松岡昌宏(36)、主人公の助手役の蓮佛美沙子(22)ら。

初回は、警視庁捜査一課の元刑事の織部、通称:トカゲ(松田)は超人的な映像記憶能力と身体能力で数々の難事件を解決してきたが、2年前にある事件をきっかけに辞職し、探偵事務所の調査員として働いていた。そんなある日、トカゲに民間の捜査員を導入した警視庁の刑事部長・岸森(遠藤憲一・51)から潜入捜査の依頼が舞い込む。厚生労働大臣の秘書になりすましたトカゲは、相棒の事務所の新米・香里(蓮佛)とともに、臓器売買の取引が行われる予定の大型フェリーに乗り込んで…という展開だった。

前クール(1月~3月)の同枠ドラマ「あぽやん~走る国際空港」(伊藤淳史主演)の初回は9・7%だった。[ 2013年4月19日 ]

スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/yomimono/drama/2013/tantei_tokage/index.html

ニュース引用元
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/yomimono/drama/2013/tantei_tokage/index.html

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1366335023/

tag : ドラマ 視聴率 松田翔太主演の 潜入探偵トカゲ 初回視聴率は9.9%

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。