PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ 「島津義弘をNHK大河ドラマに」 推進実行委員会が発足

薩摩の戦国武将、島津義弘(1535~1619年)をNHK大河ドラマに取り上げてもらい、地域おこしの起爆剤にしようと、姶良市民による大河ドラマ化推進実行委員会が発足した。

事務局長を務める県民俗学会幹事の出村卓三さん(68)は「義弘のリーダー性は現代の日本の参考になるところが多く、大河ドラマにふさわしい」と話している。

姶良市は、義弘が岩剣いわつるぎ城で初陣を飾り、加治木屋形で終焉しゅうえんを迎えた地。太鼓踊り、くも合戦、加治木まんじゅうなどの行事や名物には義弘が由来となり、伝承されているものが多い。義弘は現在の日置市吹上町で生まれ、幼少期を同市伊集院町で過ごしたことから、各地でドラマ化を目指す声が上がっているという。このため、出村さんや地元の歴史愛好家らが中心となり、商工会や観光協会の関係者、市民ら約40人で委員会を発足させた。今後、署名集めや講演会などを通じて市民への浸透を図るとともに、ゆかりの地域に連携を呼びかけ、活動を発展させていく考えだ。

委員会は、義弘が没した1619年から400年となる2019年のドラマ化を目指す。出村さんは「義弘は関ヶ原の戦いでの敵中突破などで勇猛な武将のイメージが強いが、優れた統率力と人間力、徹底した教育で島津家安泰の礎を築いた。こうした点にも着目してほしい」と話している。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/20130423-OYS1T00312.htm

ニュース引用元
http://kyushu.yomiuri.co.jp/local/kagoshima/20130423-OYS1T00312.htm

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1366710248/

tag : テレビ 島津義弘をNHK大河ドラマに 推進実行委員会が発足

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。