PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ 塚本高史、一歩踏み出せば世界が変わる!うつ病の人々にWOWOWドラマでエール…5月12日から放送開始の「配達されたい私たち」

5月12日よりスタートするWOWOW連続ドラマW「配達されたい私たち」の主演を務める塚本高史が「死を望む男が、誰と出会い、何を感じ、そしてどう変わっていくのか。そのプロセスをじっくり観てほしい」と作品をアピールした。

本作は、『私をスキーに連れてって』『病院へ行こう』の脚本家・一色伸幸が自身のうつ病克服体験をもとに描いた異色のヒューマンコメディー。うつ病を患う主人公・澤野(塚本)は、あるキッカケから7年前に捨てられた7通の手紙を配り始め、行く先々で悲喜こもごものドラマに遭遇(そうぐう)、やがて貝のように閉じられた彼の心に変化が現れる。

栗山千明、長谷川京子ほか、各話ごとに登場する豪華共演陣も見どころのひとつだ。

一色とは2度目のタッグとなる塚本。今回のオファーを受けたとき、演じる澤野について「最初はうつ病=暗くて無口、何を考えているのかわからない、といった偏ったイメージしか持っていなかった。ところが台本を読んでみると、理屈っぽいことをよくしゃべるし、すごくアクティブ。これには正直驚いた」と述懐。()

ソース:シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0052702
画像:苦しんでいる人が、少しでも『がんばって生きてみようか』と思ってくれればと語った塚本高史
http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/27/v1366737206/N0052702_l.jpg

ニュース引用元
http://www.cinematoday.jp/page/N0052702

http://s.cinematoday.jp/res/N0/05/27/v1366737206/N0052702_l.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1367699903/

tag : テレビ 塚本高史 一歩踏み出せば世界が変わる うつ病の人々にWOWOWドラマでエール…5月12日から放送 配達されたい私たち

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。