PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流 「沖縄の魅力を伝えていきたい」…韓国ドラマ「サメ」が美ら海水族館や首里城などで撮影

27日から韓国で放映されるドラマ「サメ」の撮影地に沖縄が選ばれ、11日の撮影開始を前に同日、那覇空港で制作発表会見が開かれた。主演のキム・ナムギルさん、ソン・イェジンさんは「沖縄の魅力をドラマを通して伝えていきたい」と意気込んだ。

県文化観光スポーツ部の湧川盛順部長と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)の安里繁信会長が歓迎あいさつし「沖縄観光において韓国は伸び率の高い市場で、ドラマの成功が沖縄を盛り上げる。撮影のサポートをしていきたい」などと話した。

今回の撮影は15日まで実施され、美ら海水族館や首里城などで撮影する予定。全20話のうち4話に沖縄が登場する。2011年に県内で撮影された韓国ドラマ「女の香り」は、放送後にロケ地ツアーが組まれ、韓国客約400人が沖縄を訪れた。

ドラマ「サメ」は、愛する女性の一族によって父親を失い自らも死の危機にひんした男が、整形し身分を隠して復讐(ふくしゅう)に燃えるというストーリー。憎しみと愛情の間で葛藤する男の心情を、絶えず泳いで生き続ける鮫(さめ)に例えている。

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-12_49143

ニュース引用元
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-05-12_49143

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1368334447/

tag : 韓流 沖縄の魅力を伝えていきたい …韓国ドラマ サメ が美ら海水族館や首里城などで撮影

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。