PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ/プロレス NHK連続テレビ小説「あまちゃん」、物語の本筋とは関係ない部分で細かいプロレスネタが登場

「あまちゃん」に登場するプロレスネタ 2013年06月09日 16時00分

【プロレスのつぼ】高視聴率をキープしているNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が抜群に面白い。なぜかこのドラマ、週に1回ぐらいの確率で、物語の本筋とは関係ない部分で細かいプロレスネタが登場している。これまで登場してきたモノを思い返すと、ライバル関係の例えにジャンボ鶴田と天龍源一郎が引用されたり、主人公の母・小泉今日子が学生時代に使っていた実家の部屋の壁に、ジャガー横田のドーナツ盤「愛のジャガー」が飾られていたり、「100年に1人の逸材」なんてセリフが飛び出したり…。

気がつかない人はそのままスルー。だけど、プロレス好きだけが「じぇじぇじぇ?」と引っかかる、実にさり気ないフックが多いのだ。

極めつきは、これからアイドル歌手を目指すことになる主人公(能年玲奈)が歌う際、曲が高音部に達すると白目になってしまうという致命的な弱点。これがプロレス由来のネタなのか?は謎だが、妖怪人間ベムと並ぶ“白目界の第一人者”永田裕志(新日本プロレス)に聞いてみると、またまた別な指摘が出た。

「それは光栄だけどよ、オレ的にはアキ(能年)とユイ(橋本愛)が結成したJJガールズ(後に『潮騒のメモリーズ』と改称)こそが、野上さん(AKIRA)と飯塚(高史)さんのJJジャックス(1993年~96年)が元ネタのような気がする。2人が手を広げてやる『J』のポーズも、実際に野上さんと飯塚さんもやってたしな…」

JJガールズは、このドラマで多用される方言「じぇじぇ!」からのネーミング。AKIRAはともかく、今や極悪人・飯塚にとって黒歴史となる“日本の陽気な男たち”JJジャックスが20年後、こんな形で議論されようとは、夢にも思わなかっただろう。

東スポweb http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/150683/

ニュース引用元
http://www.tokyo-sports.co.jp/prores/mens_prores/150683/

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1370770378/

tag : ドラマ プロレス NHK連続テレビ小説 あまちゃん 物語の本筋とは関係ない部分で細かいプロレスネタが登

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。