PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AKB48 高橋みなみ、韓流ドラマで吹替えに初挑戦「今度は男と女の修羅場を演じたい」

秋元康原作の小説『象の背中』が韓国でドラマ化され、その日本語吹替バージョンにAKB48の高橋みなみが参加することが発表された。

17日(月)、都内で行なわれた公開アフレコに参加した高橋は、以前から声の仕事に興味があったという。

「いつかアフレコをしてみたいと思っていたところ、リハーサルの合間にたまたまこのドラマについての話し合いが行なわれているのを目撃したんです。すぐ、『私がやりたいです!』とアピールしたら、そのまま抜擢されました」と、意外な経緯を明かした。

このドラマは、テレビ局で働く主人公ドゥスが、ガンに侵され余命半年を宣告されてしまい、その後の家族との別れを描いたストーリー。高橋みなみが演じるのは主人公の初恋相手で、同僚のナヨン。ナヨンは、ガンコで思ったことをすぐ口にするタイプなところが高橋と似ているのだそう。()

ソース:週プレNEWS
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/06/18/19878/
画像:意外にも、声優初挑戦というAKB48総監督の高橋みなみ。いつか、主婦役で修羅場を演じてみたいと声優業に意欲を見せた
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2013/06/22a692280d46e79d263dcc9d72176999_img_8324_1.jpg
http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2013/06/f0a7464ef86b64d3fc5b94b2e1924d31_img_8309.jpg


ニュース引用元
http://wpb.shueisha.co.jp/2013/06/18/19878/

http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2013/06/22a692280d46e79d263dcc9d72176999_img_8324_1.jpg

http://wpb.shueisha.co.jp/wp-content/uploads/2013/06/f0a7464ef86b64d3fc5b94b2e1924d31_img_8309.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1371499314/

tag : AKB48 高橋みなみ 韓流ドラマで吹替えに初挑戦 今度は男と女の修羅場を演じたい

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。