PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 脚本家・伴一彦氏のドラマ脚本を批判した猪瀬都知事の書き込みは「不穏当」…裁判長が削除を促す

猪瀬知事書き込み「不穏当」…裁判長が削除促す

ツイッターの書き込みでドラマ脚本を批判した猪瀬直樹・東京都知事(66)が名誉毀損きそんで訴えられている訴訟の口頭弁論が1日、東京地裁であり、裁判長が問題の書き込みを「不穏当」として知事側に削除を促した。

係争中の訴訟で裁判所がこうした忠告をするのは異例だが、知事側は応じる意向を示した。

訴えているのは、脚本家の伴一彦さん(58)。自分が脚本した2000年のテレビドラマについて、猪瀬知事がツイッターで「自分が原作を担当したマンガをアホ脚本家が換骨奪胎して安っぽいドラマにした」などと盗作だったかのように記載していることに対し、「ドラマはオリジナル作品だ」と主張している。

訴訟で知事側は「論評であり、名誉毀損に当たらない」と反論。小林久起ひさき裁判長は「正当な言論かどうかは別として、いきなり『盗作』と言われることの重大性は作家でもある被告には分かるはず。削除した方が望ましい」と述べた。知事側の代理人は「削除しても、書き込みの違法性を認めたという意味ではない」と裁判長と原告側に確認した上で、「真摯しんしに対応したい」と応じた。 (2013年7月2日08時13分 読売新聞)

YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130702-OYT1T00267.htm



ニュース引用元
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130328/trl13032818160003-n1.htm
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130702-OYT1T00267.htm

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372727898/

tag : ドラマ 脚本家 伴一彦氏のドラマ脚本を批判した猪瀬都知事の書き込み 不穏当 …裁判長が削除を促す

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。