PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 『ガリレオ』ヒロイン交代は柴咲コウの提案!「天才を理解し始めた薫じゃだめ」「理解できずイライラしっ放しの新人がいい」

『ガリレオ』鈴木吉弘プロデューサーが語る“監督&ヒロイン”交代の理由「新しくなくては意味がない」(以下抜粋)

■新しい『ガリレオ』を目指し、監督&ヒロイン交代を決断

6月24日に最終回を迎えたドラマ『ガリレオ』では、前シリーズから監督とヒロインの変更があった。作品にとって監督はまさに司令塔であり、この交代劇は周囲を唖然とさせたが、鈴木氏は「西谷監督とは連ドラを10回、その後映画『容疑者~』ご一緒して、とても尊敬しています。でも、前回で思う存分やっていただいたと思うんですよね。だから変更を提案しました。監督には『僕のこと、嫌いなの?』って言われちゃって、『とんでもないです』って(笑)」。

そして、ヒロインの交代についても同様の理由があったことを明かした。しかし、この提案については「(柴咲)コウちゃんが言い出してくれたんですよ。僕とまったく同じ考え方でした。映画の撮影後に談笑していると、続編の話が出たんです。そしたら“次の相棒は私じゃない方がいいんじゃない?”と言われました」。

柴咲は「湯川先生の隣には、彼を理解できず、振り回されてイライラしっ放しの新人がいい。それでこそ、湯川先生の魅力が引き立つと」と、明確なビジョンを語ったという。「天才ガリレオを理解し始めた薫じゃだめだと思うと言われて、本当に驚いたし“僕らのこと嫌いなの?”って聞いちゃった(笑)。でも、コウちゃんの言う通り。本当に作品を大事に思ってくれているんですよね。撮影が始まると寂しがってくれて、第1話の出演や湯川も登場するコウちゃん主演のスピンオフドラマの企画も決まりました」。

新しくなければ、意味がない。新しいことを始めるのに、不安が無ければそれは“新しくはない”。時には周囲を唖然とさせるほどのヒラメキと決断力なくしては、同シリーズのヒットはなかったのかもしれない。

オリコン 7月4日(木)8時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130703-00000337-oric-ent

ニュース引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130703-00000337-oric-ent

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372924751/

tag : ドラマ 『ガリレオ』ヒロイン交代は柴咲コウの提案 天才を理解し始めた薫じゃだめ 理解できずイライラしっ放しの新人がいい

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。