PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 名取裕子主演「京都地検の女」 第9弾初回の視聴率12.4%

女優・名取裕子主演のテレビ朝日系ドラマ『京都地検の女』(毎週木曜 後8:00)の初回が18日に午後7時から2時間スペシャルで放送され、番組平均視聴率が12.4%だったことが19日、わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

おなじみの女性検事・鶴丸あや(名取)の“主婦の勘”で難事件を解決する人気“検察ミステリー”の第9シリーズがスタート。昨年の第8シリーズで念願の教師となり、社会人デビューしたあやの娘・りん(脇沢佳奈)が、今シリーズで結婚。これまで、京都の町家で娘と二人で暮らしていたが、りんがいなくなることで、その生活は大きく変わり、事件に対する考え方にも変化が表われる。

その代わりに、成増警部補(寺島進)の娘・友子が、留学先のアメリカから突然、日本に帰国し、実家ではなくあやを頼って居候することに。帰国した理由は、司法試験を受験し、あやと同じ法曹界に身を置きたいためらしいのだが、成増の動揺は三条署の面々にまで波及していく。

友子役で新レギュラーに加わるのは前田亜季。昨年のシリーズでレギュラーに加わった、大杉漣扮する堅物事務官・井森幸三郎も健在。あやとの絶妙なやりとりもみどころだ。

http://topics.jp.msn.com/entertainment/tv/article.aspx?articleid=1963957

ニュース引用元
http://topics.jp.msn.com/entertainment/tv/article.aspx?articleid=1963957

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1374216522/

tag : ドラマ 名取裕子主演 京都地検の女 第9弾初回の視聴率12.4%

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。