PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 『半沢直樹』絶好調背景に「上戸彩演じる妻に癒される」の声

 そんな絶体絶命の半沢を明るく支えるのが、上戸彩(27才)扮する妻・花だ。

 5億円の融資を巡って、行内の「聞き取り調査」が行われる。同期は「とにかく謝ったほうがいい」とアドバイスをしたが、半沢はそれを無視して、自分の正当性をまくし立て、支店長らとの対立は決定的なものとなる。その晩、帰宅した半沢を、花は皮から手作りした餃子で明るく迎え、何も尋ねない。

半沢:「花ちゃん、気にならないのか?  聞き取り調査がどうだったか」

花:「どーせ、またやっちまったんでしょ。顔見ればわかる」

 と、あっさり。そして言う。

「ぜってえ負けんじゃねぇぞ。直樹の道連れで、これ以上遠くに行くのは嫌だからね」

 そんな妻の後ろ姿を見て、半沢はうれしそうに笑う…。

 44才の会社員Aさんが言う。

「このシーン、最高でした。口では嫌と言いながらも、実はどこまでもついていくという覚悟を見せてくれている妻の姿に涙が出そうでしたね。子供を優先して、私を単身赴任に向かわせた自分の妻と思わず比べちゃいました」

 また、こんな意見も。

「この前も職場で嫌なことがあった日に帰った途端、妻から“今日、保険の人が来てね、今の保険じゃダメですよって。どうしたらいい?”と、いきなりダーッと言われて。ヘトヘトに疲れてるのに、どうでもいいよって。自分の抱えている悩みごとを話す気がなくなった。その点、花は半沢の気持ちをちゃんと察して、余計なことは言わない。上戸彩みたいな奥さんがいたら“癒し”ですよ」(52才・男性)

※女性セブン2013年8月8日号

:http://www.news-postseven.com/archives/20130730_202368.html

ニュース引用元
http://www.news-postseven.com/archives/20130730_202368.html

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1375266850/

tag : ドラマ 『半沢直樹』絶好調背景に 上戸彩演じる妻に癒される の声

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。