PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ ドリカム・中村正人、ドラマ初出演…主題歌を担当するフジテレビ系「救命病棟24時」で患者役

人気バンド「DREAMS COME TRUE」の中村正人(54)が現在放送中のフジテレビ系「救命病棟24時」(火曜、後9時)でドラマ初出演することが18日、分かった。9月3日放送の第9話で、足を負傷して運ばれてくる患者として登場する。

ドリカムが1999年から「救命―」全シリーズで主題歌を担当している関係でゲスト出演が決定。中村は「最初は冗談かと思った」と話している。

 「救命病棟」シリーズへの愛着がドラマ初出演につながった。中村が演じるのは医師の小島楓(松嶋菜々子)、夏目衛(時任三郎)らが勤める「国立湊大学附属病院救命救急センター」に運ばれてくる患者、及川琢己。勤務医の知り合いで、医師に重要な事実を教える役という。

 ドリカムの2人が芝居で役を演じるのは珍しく、2004年に自主製作した映画「アマレット」に中村と吉田美和(48)が出演したのみ。ドリカムに外見がそっくりなバンドという設定で地方巡業に回る2人を演じた。()

ソース:スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130818-OHT1T00335.htm

ニュース引用元
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130818-OHT1T00335.htm

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1376861099/

tag : テレビ ドリカム 中村正人 ドラマ初出演…主題歌を担当するフジテレビ系 救命病棟24時 で患者役

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。