PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸能 ドラマ「半沢直樹」 悪役も倍に!堺雅人のアイデアで敵役変更

俳優の堺雅人さんが型破りの銀行マン役で主演を務め、右肩上がりの高視聴率を連発しているドラマ「半沢直樹」(TBS系)で、主人公・半沢の父親の敵役が原作から変更されており、その理由は「もっと強い悪を」という堺さんのアイデアだったことがわかった。舞台を大阪から東京に移した“東京編”が25日からスタートするが、原作では同じ銀行の部長代理だった敵役は、俳優の香川照之さん演じる常務が負い、最悪・最大の敵として立ちはだかることになる。

ドラマは、小説「下町ロケット」で直木賞を受賞した作家の池井戸潤さんの人気小説「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」が原作。バブル期に東京中央銀行に入行した半沢が、銀行の内外に現れる敵と戦い、組織と格闘していくさまを描いている。

敵役は半沢の父親を自殺に追い込む原因となった銀行員で、ドラマでは第5話の最後の回想シーンで、東京中央銀行の出世頭で最年少常務の大和田暁の顔が映し出される形で明かされた。同ドラマの伊與田英徳(いよだ・ひでのり)プロデューサーによると、大和田が敵役となった経緯について、「堺さんサイドから出てきたアイデアだった」という。 )[1/2]

※芸スポ+は実況禁止です。実況をされる場合はこちらでお願い致します。

■実況headline

■実況(TBS)

ソース:まんたんウェブ(2013年08月24日)
http://mantan-web.jp/2013/08/24/20130823dog00m200063000c.html
画像:香川照之さん演じる大和田常務(左)と“東京編”で火花を散らす堺雅人さん演じる半沢直樹
http://mantan-web.jp/assets/images/2013/08/24/20130823dog00m200062000c_450.jpg

ニュース引用元
http://mantan-web.jp/2013/08/24/20130823dog00m200063000c.html

http://mantan-web.jp/assets/images/2013/08/24/20130823dog00m200062000c_450.jpg

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1377348943/

tag : 芸能 ドラマ 半沢直樹 悪役も倍に 堺雅人のアイデアで敵役変更

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。