PR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ テレ東系で異色の“ゲームドラマ”が10月4日スタート 第1話は「ゼビウス」

1983年から現在に至る30年間を、実在のゲームとともに描くテレビ東京系のドラマ「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」(10月4日スタート、金曜深夜0・52)の第一話には「ゼビウス」が登場する。

ゲームメーカー各社の協力を得て、「パックマン」、「ドラゴンクエスト2悪霊の神々」、「スーパーマリオブラザーズ」など実在のゲームがドラマに登場する異色作の記念すべき第1回を飾るのシューティングゲームの金字塔「ゼビウス」。鈴村展弘監督は「“スペシャルフラッグ”出したなとか“ソル”が八個並んでいたなとか散々やっていたことを思い出しました」と、プレーした者なら思わずうなずいてしまうような思い出を語った。

「ノーコン・キッド」は俳優の田中圭(29)が連続ドラマ単独初主演。波瑠(22)浜野謙太(32)佐藤二朗(44)がレギュラー出演する。田中は15歳から45歳まで、実家がゲームセンターを営む主人公・礼治の成長と変化を演じる。

スポニチ:
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/11/kiji/K20130911006595700.html

ニュース引用元
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/09/11/kiji/K20130911006595700.html

2ちゃんねるでの反応
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1378905183/

tag : ドラマ テレ東系で異色の“ゲームドラマ”が10月4日スタート 第1話は ゼビウス

PR

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

PR

最新記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。